仕事は楽しいかね? 2の名言まとめ

1916views柳田裕一郎柳田裕一郎

このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事は楽しいかね? 2

並みの上司:他社に負けない給料や待遇を示して
「うちで働かないか」と誘いをかける。

優れた上司:「きみ自信の才能を開花させるチャンスのある
素晴らしい環境で働かないか」
と誘いをかける。自分の部下は皆がほしがる人材だとわかっているので、
彼らを惹きつけておける職場をつくろうとする。(P41)

給料よりもっと大切なもの、
つまりチャンスと変化が得られることをね。

「この上司のもとでなら、きっとチャンスに恵まれる、
収入ならあとからついてくると信じられるんだ」(P60)

私が示した考えに対して、部下が問題点を指摘することがあります。

その指摘が的確なときは、私は自分の考えを曲げて白旗をあげ、
部下の意見を支持します。

一度そうすれば、部下は自分の意見を言っていいのだとわかるでしょう。

もし彼らの意見を無視してこちらの考えをごり押ししたら、
彼らは、最終的にイヤな思いをするのはこっちなのに、
だれが反対意見なんか言うもんか、と考えてしまいます。

でも上司が間違いを認めることがわかれば、上司に対して意見を
述べるのはそうするだけの価値のあることだと思うはずです。

そして上司が変わることがわかれば、彼らも変わります。(P84)

有能であることを自覚していないより、
無能であることを自覚しているほうがいい。(P99)

仕事は楽しくなくちゃだめだ。
職場から笑い声が聞こえてこなければ、
きみのやり方は間違っているということだろうね。(P186)

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く