海外ノマドワーカーが贈る「本当に自分が望む人生」を歩むための手引き

2531viewsane_kane_k

このエントリーをはてなブックマークに追加
常識からはみ出す生き方 ノマドワーカーが贈る「仕事と人生のルール」

人の期待に合わせて生きていないか?

「自分の人生を人の期待通りに生きる必要なんてない」

自分の時間を無駄にしない方法
1.新しいアイデアに心を開く
2.現状に満足しない
3.自分で責任を持つ覚悟をする
4.とにかく一生懸命働く

自分が人生で本当に望むものは何か?

やりたいことを明確にするエクササイズ
1.ライフプランニング ~「理想とする完璧な1日」を書き出す
2.ライフリスト ~「死ぬまでにやっておきたいこと」を書き出す~

人生に「必要なもの」と「いらないもの」をわける

不安の壁を打ち破れ

不安や恐怖心を抱くのは当然のこと。
いかにその不安を打ち破るか。

自分自身の「セーフティーネット」を準備する
1.すべての不安を紙に書きだす。
2.セーフティネットを張る
  ”絶対後悔”しないという心構えを身につける
   最悪のシナリオを想定しろ
   マスアカウンタビリティ(大勢の人への説明責任)を果たせ
   自分にご褒美を!
3.不安の壁をぶち破る
   積極的に決断すること
   ”決断で生まれるもの”
   ・恐怖から抜け出す勇気
   ・行動しないと決めたら、その考えを頭から消し去れる。

行動することで人生をコントロール

とにかく始めること。そしてやめないこと。

自分ほど自分のことに責任を持ち、自分の幸せを考えてくれる人はいない。
本当のリスクは防御策を自分以外の力に任せていること

小さな友軍を作る

友軍の5種類
1.潜在的支持者 (活動に興味を持ってくれた人たち)
2.フォロワー (積極的に接触を求めてくれる人)
3.本物のファン (自分のためにフルで力を尽くしてくれる人)
4.同盟者 (同じ目的、志を持った人たち)
5.友達の友達 (ネットワークが拡大したもの)

ウェブ時代の友軍の作り方
1.メンバーを集める
2.育成し、見返りを与える
3.協力を求める

パーソナルファイナンス

ファイナンスについての5つの原則
1.「時は金なり」じゃない
2.あとに楽しみをとっておくことは人生の回避につながる
3.”よい借金”なんてものはあり得ない
4.出費をカットするより収入を増やす
5.経済的自立できるように働け、ただし引退はしないこと

人を助けるためにお金を使う

自分の生きた証を残す

過去の栄光よりもこれからの未来を見据える

自分にしかできない「何」を残す
「人生から本当に得たいものは何か?」
「自分にしかできない世界への貢献は何か?」

レガシープロジェクトを作るための質問
★ビジョン -そのプロジェクトで世界はどう変わるか
★恩恵を受ける人 -そのプロジェクトの恩恵を受ける人はどんな人たち。
★おもな方法・メディア -どうやって実行するか
★成果 -結果として何が生み出されるか
★評価基準 -成功の度合いはどんなふうに評価されるか

人生は一度きり。
君もそろそろやる気になってみてはどうだろう?

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く