モチベーションで仕事はできない

4361views読書 読書 

このエントリーをはてなブックマークに追加
モチベーションで仕事はできない (ベスト新書)

やる気が出ないときは呼吸から

1、限界まで鼻から息を吸う
2、限界まできたら、さらに息を吸う
3、さらにその限界まできたら、さらにさらに息を吸う

3まで20秒ほど呼吸ができることが一つの基準
この呼吸を何度かしているうちに、気持ちが落ち着いてくる

1秒で暗い気分を晴らす方法

笑顔でいること(著者はマスクをしてニタニタしている)

やる気が出なくても仕事をする方法

・区切りの悪いところで区切りをつける(人は中途半端を嫌うため仕事が始めやすくなる)
・仕事の開始時刻と、終了時間を書き、自分の仕事速度を「見える化」する
・重要なのはまず記録すること
・建設的な自問自答をする(例 どうやったら仕事が面白くなるんだろう)

心に残った文章

・誰かのやくに立ちたいとは自分よりも他者を優先する気持ちのありよう

・自分自身のモチベーションを理由にしていては、他人にとって継続・安定した「役」に立つことはできない

・プロフェッショナルとは、ときに100点をとれることではない。安定した品質をお客に約束できるひとのことだ

・結局、強いのはコツコツとやり続けることができるひとだ

・仕事の質の大半は量の経験によってあがる

・夢だけを見るのではなく、実践のなかから生きる道を見つけようとした人との違いは大きくなる

・固有名詞を批判する人は、周囲からのしっぺ返しを受ける

・何かにあせったときは、「慌てても現状は変わらない」とあきらめよう

・時代がどんなに影響したって、その人が努力していたら、いつか世間は認める。スタートがどこであっても、どんな仕事に就いてても何らかの形で成功する。その程度は、世界は柔軟にできている

・好きなことをやるのではなく、やることを好きになればいい

・理解できないことも、時間をかけて考えたり調べたりすればわかることだ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く