よく眠れない人のための本

3022views読書 読書 

このエントリーをはてなブックマークに追加
睡眠ホルモン 脳内メラトニン・トレーニング―よく眠れない人のための本

よく眠るためには

・午前0時前には寝ること(メラトニンの分泌が正常に行われる)熟睡できる
・夜メラトニンを十分に分泌させ、昼にセロトニンを蓄積させる
・太陽の光を浴びる(浴びないとセロトニンが分泌されない)
・深夜まで明るいところにいない(いるとメラトニンが分泌されない)

メラトニン分泌に効果のある食材

・バナナ
・牛乳
・ヨーグルト
・玄米
・くだもの
・アボガド
・納豆
・豆腐

メラトニン快眠プログラム

1、毎朝決まった時間に起きる
2、起きたらかならずカーテンを開ける
3、朝食はかならず食べること
4、朝陽を浴びて体内時計をリセットする
5、軽いウォーキングをしてから仕事や家事をはじめる
6、寝る2時間前から3時間前に軽いウォーキングをする
7、寝る2時間前にぬるめのお風呂に入る
8、あたたかいミルクやハーブティーを飲む
9、布団の上で軽くストレッチする
10、電気を消して寝る
11、枕もとの電気製品はOFFにしてから寝る(電磁波の問題があるため)
12、入睡眠儀式を毎日繰り返すことが肝心

メモ書き

・カーテンを開けて太陽光を浴びる(直射ではなく、ガラス越しでも効果あり)

・外に出て太陽光を浴びる(ウォーキングでセロトニンを蓄積)

・睡眠中は照明をおとす(明るい光を浴びると脳が覚醒してしまう)

・運動不足がメラトニン不足に拍車をかける

・定期的に運動していれば、健康状態がよくなるだけでなく、睡眠にもいい影響がでてくる

・昼寝は長時間してはいけない(横にならないで30分以内にする)

・リズム運動が大切(ウォーキング、エアロビクス、水泳)

感想

メラトニン快眠プログラム 食事編もあるので気になる方は読んでみてください。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く