子どもを伸ばすために実践したいルール

2905viewskaerumamakaerumama

このエントリーをはてなブックマークに追加
子どもを伸ばす毎日のルール―子どものうちに身につけたい100のこと

⭕家庭での毎日のルール
家できちんとできる子は外でもきちんとできる。
1きちんと相手を見て言えるように。
ありがとう、ごめんなさい、はい、いってきます、ただいま、いただきます、ごちそうさま、おいしい、おやすみ、こんにちは
7食事の最中にテレビを見ない
8お風呂やトイレは出るときにチェック。次に使う人のことを考えて。
9脱いだ靴はそろえる
10物をわたすときにはなげださない
11「麦茶!」ではなく、が、「麦茶を下さい」目上の人に正しい言葉を。
12うそはつかない、約束は守る。親も。
13言われたことはすぐする。親も。
14「だって」と言わない。
16不機嫌な顔でいない
21脱いだ服は片付ける。出したらしまう。
27誰かの悪口を、話題にしない
35使ったティッシュが落ちていたら拾う
36食卓でげっぷをしない
37鼻をかむときは、人のいない所で。
38クシャミや咳を人に向けてやらない
39大人の話に口をはさまない
40人の話を遮って自分話をしない
42物をもらったら喜んで受け取る
43ものを大切にする
45「◯◯ちゃんだって」と言わない。
46食べ物を残さない
47用があったら自分が行く
48夜は9時には寝る
⭕家の外での毎日ルール
自分がされたら嫌なことはしない、してもらったら嬉しいことをする。
51人を指ささない
57質問の答えは「です」をつける
60人の失敗は見て見ぬふり
61電車に乗るときは降りる人を先に
66勝負に勝ってもいばらない、負けてもおこらない
67ずるはまねしない
70ゴミはゴミ箱または、ポケットに
71お店の品物にやたらにさわらない
72清潔なハンカチを持つ
73背筋を伸ばして座る
74ひとりぼっちの子がいたら声をかけてあげる。
⭕親のルール
76子どもとまじめに話したい時には、「さん」づけで呼ぶ
77大人の都合で子どもの時間を寸断しない
79子どもを待ってやる
80子どもの友達の悪口を言わない
81子どもの理由を尊重する
83理屈で納得させようとしない。意外と子どもは理由などとっくにわかっていることが多い
84よそはよそ、うちはうち
86門限を守らせる
87よその子どもも自分の子と同じように叱る
88子どもを決めつけない
90こどもの、秘密はそっとしておく
97子どもの前でずるいことはしない

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く