成功を達成することを思い出させてくれる名言

2266viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
ありきたりの毎日を黄金に変える言葉 (講談社BIZ)

本書の内容を一気に読んでから、枕元に置くかクルマの中や書類カバンに入れておきことあるごとにページをめくって、成功を達成するというのはどういうことかを思い出してください。

人生を変えたければ

人生を変えたければ
日常の行いを見直すことだ。
成功の鍵は
日々の日課の中にある。

はじめに

成功を願いながら、実際に手にする人はごくわずかです。
なぜなら成功とは降って沸くものではなく、突然手に入るわけではないもの。
成功は、目的地ではなく日々の経過なのです。
真の成功を達成する唯一の道は、1日一歩確実に進むことです。

成功への7つのステップ

1 毎日成長することを公約する。
  成長せずに、どうしてこの世に存在する意味があるだろう
2 出来事よりプロセスを大切に。
3 インスピレーションに頼らない。
  気が向いた時だけ頑張ってもたいしたことは成し遂げられない。
4 チャンスをつかむために、楽しみを犠牲にすることをいとわない。
5 夢は大きく。
6 優先事項を決める。
  きっちりと計画を立てて時間を使えば、ふたつは余計に実行できる
7 自分を向上させるために何かを犠牲にする。
  今手にしているものと自分が寄り価値があると思うものとを交換する。

成功への鍵

◆人は志の大きさに比例した人物になる。
◆多くのことをしすぎているのではないかと心配する人に限って
 ほとんど何もしていないものだ。
◆休みがなければ人は働けない。仕事がなければ休みには何の意味もない。
◆お金や賛辞や世間の注目度に無関心になったなら、その瞬間に成功の頂点へ到達したということである。

言葉

◆地道に普通のことを行っていれば驚くほど成功がもたらされる。
◆そこであきらめてはいけない、まさに流れが変わろうとするそのときなのだから。
◆天才!私は37年間、毎日14時間も練習を積んできて今ようやく天才を呼ばれるようになった
◆あなたは一年後、今日始めなかったことを後悔しているかもしれない。
◆一夜にして成功を収めるには20年かかる。

人はそれを「幸運」と呼んだ

彼は昼夜を問わずせっせと働いた。遊びも楽しみもほとんど断った。
新しいことを学ぶために退屈な本も読んだ。
成功を得るために努力して前進した。誠実さと勇気を持って進み続けた。
そうしてようやく成功すると人はそれを「幸運」と呼んだ。

失敗する事業の6つの局面

1 熱意
2 幻滅
3 パニック
4 犯人探し
5 罪のない者の処罰
6 何もしなかったものに対する賞賛

最も価値ある教訓

「あなたは週に何回、どのくらいの時間練習をするの?」
「たった数分でも、時間が取れたらいつでも練習しなさい。5分か10分でいいから、
学校に行く前や昼食後や、日常の雑用の合間にね。
練習を一日の全体に広げていけば、音楽はあなたの生活の一部になるわ」

きわめて「問題のある」人々の6つの傾向

1 マイナス思考である。
2 成長をやめる。
3 人生の戦略を持たない。
4 変化を好まない。
5 他人との関係に失敗する。
6 成功のための対価を払いたがらない。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く