アホは神の望みだ!利口にならずアホになって生きてみたくなる名言

2043viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
アホは神の望み

アホは神の望み

■神はバカ正直な人に微笑む
 ・小ざかしいや傲慢さは神がもっとも嫌う人間
 ・神が好きなのは正反対の「器の大きなバカ」「素直で正直なアホ」

■常識を変えるのは、無知の素人
 ・科学上の大発見や大発明でさえ、偶然や勘違いが大きく貢献している
 ・素人くさくてアホなことを平気でやる人が、世界を変えてきた

■理屈を超える「思い」の強さが成否を分ける
 ・世の中のことの多くは「思い」が成否をわける
 ・論理や理性、計算が役立つのは主にブレーキの役割
 ・ものごとを前に進める推進力となるのは、思いの強さ

■インテリの悲観論よりアホの楽観論
 ・楽観論は悲観論よりも「アホ」に見える
 ・人生を強く生きるダイナモとして悲観論よりは強力的に働くのは楽観論

■漢字よりもひらがなであらわす
 ・単純なものを複雑に、平易なことを難しく考えることから、人間の遠回りは始める
 ・難解な言葉で書いてあるから高尚、平易に説いているから低俗は誤り
 ・深いことをやさしくかみ砕いていない真理は本物ではない

■利他の心を持つ
 ・ゆずる心持った人の集団が、生物としてもっとも進化しやすい
 ・最後まで生き残れるのは、ギブ&テイクの精神を持った人たち
 ・利己を優先すると一時は強いが、やがては利己同士で争ってしまう

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く