「首の後ろを押す」と病気が治る理由!神経の流れをよくして自然治癒力を上げる方法

2743viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
「首の後ろを押す」と病気が治る―神経のつまりを取ると奇跡が起こる! (ビタミン文庫)

薬も手術もいらない

■薬でも手術でも病気は治らない
 ・薬は対処療法(症状の改善のみを目的)
 ・症状という表面をごまかしているにすぎない
 ・手術も同じく、根本的な原因を解決できるわけではない

自然治癒力を上げる

■自然治癒力を上げる
 ・すべての不快症状の原因は、自然治癒力の低下にある
 ・健康になりたいなら、まず自然治癒力を上げる

■自然治癒力を上げるメリット
 ・健康になれる 
 ・体にいくらでも備わっているからお金がかからない(薬などに比べ)
 ・誰でも簡単にできる

神経の流れをよくすれば健康になる

■神経の流れが元気の源
 ・全身になりめぐらされる神経は、脳から指令を伝える器官
 ・全身の臓器を順調に働かせ、すべての動きを支配しているのが、神経の流れ
 ・「神経のつまり」によってスムーズに流れないと不調が起きる

神経のつまりを改善する即効性のある魔法テクニック

■1分間首の後ろのコンタクトポイントを押すだけ
 ・まっすぐに前を向く
 ・耳たぶの付け根の裏側にあるでっぱった部分(乳様突起)のすぐ下がポイント
 ・左右の中指の先端で左右のポイントを軽く押す
 ・押してみて、痛みや不快の感覚のある側がコンタクトポイント
 ・コンタクトポイントを60秒間押し続けながら、腹式呼吸をする

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く