成功を生む7つの法則、億万長者になる考え方

3092viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
となりの億万長者―成功を生む7つの法則

あなたにも資産は築ける!本書は、アメリカの億万長者の驚くべき暮らしぶりを詳細に明かすとともに、人生に成功をもたらす「ミリオネアの知恵」を読者に伝授する。全米で100紙以上の新聞が取り上げるベストセラー

はじめに

豪華な屋敷に住み、高級車に乗っている人たちは、
実際にはあまり資産を持っていないのだ。
奇妙なことに大きな資産を持つ人々は、そもそも高級住宅街に
すんでいないのだ。

たいていの人が資産について間違った考えを抱いている。
資産は所得と同じではない。高い収入を得ても全部使ってしまえば
金は貯まらない。いい暮らしをしているだけだ。

成功を生む7つの法則

1 彼らは、収入よりはるかに低い支出で生活する。
2 彼らは、資産形成のために、時間、エネルギー、金を効率よく配分している。
3 彼らは、お金の心配をしないですむことの方が、世間体を取り繕うよりもずっと大切だと
  考える。
4 彼らは、社会人となった後、親からの経済的な援助を受けていない。
5 彼らの子供たちは、経済的に自立している。
6 彼らは、ビジネス・チャンスをつかむのが上手だ。
7 彼らは、ぴったりの職業を選んでいる。

資産を築くのに必要な3つのこと

1 資産を築くには自分をコントロールする精神力
2 犠牲をいとわぬ態度
3 勤勉さ

どんな人が「金持ち」か

「ものをたくさん持っている人」
ではなく「物を買って見せびらかすよりも
将来値上がりしそうな資産を所有することを選ぶタイプの人」をいう。

ものをたくさん持っていても
金持ち、富豪、資産家とは言わない。
気前よくお金を使う人々は往々にして
たいした投資をしていない。
含み益を生むもの、家賃収入など不労所得を生む不動産、株や債権も所有していない。
自分の会社も、石油、ガス採掘権、山林も持っていない。

億万長者のルーツ

殆どが一代で資産を築き上げている。
自分の能力に自信を持っていて両親に金があるかなど考えたこともない。

億万長者の最大の特徴

倹約、倹約、倹約
倹約は資産形成の第一歩。倹約とはムダを省く行動。

資産のある人がイエスという三つの質問

1 あなたの両親は倹約家でしたか?
2 あなた自身は倹約家ですか?
3 あなたの妻はあなたより倹約家ですか?

所得税こそ最大の敵

資産を築くには、課税対象となる現金所得を最小限に抑え、
含み益を最大限にすべきである。
非課税地方債、節税用不動産、含み益のある株に投資すると、納税額は異常に低い。

それでも高級住宅街に住みますか?

将来、資産家になりたいと思うなら、住宅ローンは年間の現金所得の二倍以内に押えること。
それ以上の高い家は絶対に買ってはダメ。

時間、エネルギー、金

◆蓄財優等生は蓄財劣等性の二倍の時間を資産運用のためにかけている。
◆高級車や高価な服などの贅沢品に使う時間と、資産運用計画に使う時間は反比例する。
◆良い暮らしをしたい、だから収入を増やしたいと考える人は資産家になれない。

億万長者はじっくり型

億万長者の95%が株を所有しており、頻繁に売買をしない。
頻繁に取引するのは、億万長者でない人のほうが多い。
推奨株ではなく、自分でじっくり研究して銘柄を選ぶ。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く