すべらない雑談の6つのルール

2872viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
すべらない雑談のルール―たった3秒で心をつかむ魔法のテクニック

すべらない雑談のルール

■魔法の質問を使う
 ・「ひとつ伺ってもよろしいですか?」と語りかける
 ・話題は相手が進んで話したくなる・自慢したくなるものをにする

■褒め言葉アプローチ
 ・お世辞だとわかっていても、自分のことを褒められて嫌な気持ちになる人はいない
 ・効果があった褒め言葉は何回も繰り返す

■「SOS」話法でアプローチ
 ・S:すごいですね
 ・O:驚きました
 ・S:さすがです

■とっさの場合に威力を発揮する「ど」付き質問
 ・困ったら「どんな」「どういう」「どこ」など「ど」で始まる質問をする
 ・質問をすれば相手とのコミュニケーションが始められる

■「URY」を使う
 ・Up:前向きに、明るく熱意を持って話す
 ・Relax:リラックスして話す
 ・Yes:相手に対して、常に肯定的に接する

■反論には反論してはいけない
 ・反論を繰り返すと、議論に発展し、勝っても何もプラスにならない
 ・西洋のことわざ「正義を通せば破壊がおこる」

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く