「ハーバードからの贈り物」の書評まとめ

4506viewsreading_boxreading_box

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハーバードからの贈り物 (Harvard business school press)

概要

・ビジネスの成功に必要なものはなにか?
・どういう生き方をすべきか?
・人生の岐路にたったときどう決断すべきか?

内容

 ハーバード大学ビシネススクールでは最終識義で教授が「これから世界に羽ばたく卒業生に向けて、特別な贈る言葉を話す」伝統がある。

 この本はその特別なメッセージだけを15人分、エッセイとして文章化し収録している。

・登山の遭難体験で知った「本当に大切なもの」について語る教授。
・貧しかったけれども「誰よりも尊敬できる生き方をした自分の母親」について語る教授。
・高い地位に就くとはどういうことか戒めを語る教授。

・企業会計の授業で人気のヘンリー・B・ライリング教授は、ビジネスで成功する能力として5つを挙げた。

1、失望から立ち直る能力
2、運に恵まれていることを知ること
3、リーダーシップの資質
4、公正さ
5、判断力

また、「賢者は経験から学ぶが、真の賢者は他人の経験から学ぶ」とも書いている。

 感動的なエピソードで「なぜそれが必要なのか」を語る。この本を読むと「初心」に戻らされる。目頭が熱くなる話もある。この本には価値ある「他人の経験」のエッセンスが集約されている。

ハーバードからの贈り物 (Harvard business school press)

ハーバードからの贈り物 (Harvard business school press)

  • デイジー・ウェイドマン,幾島幸子

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く