「レバレッジ・リーディング」をモバイル・クラウド・ソーシャルネットワークを駆使した「リーディング3.0」に変更する方法

5733viewshigmagmahigmagma

このエントリーをはてなブックマークに追加
リーディング3.0 ―少ない労力で大きな成果をあげるクラウド時代の読書術

「レバレッジ・リーディング」を、モバイル・クラウド・ソーシャルネットワークを駆使した「リーディング3.0」へバージョンアップさせるための一冊。

リーディング3.0時代の到来

・リーディング1.0
 → いわゆる普通の読書
 → 小説やエッセイのような読み物はこのままでもOK

・リーディング2.0
 → 速読法、多読術、レバレッジ・リーディングなど
 → インプットとアウトプットがセットになっている

・リーディング3.0
 → インプット、ストック、サーチ、シェア、フィードバックの5ステップ
 → インプットした情報を、テクノロジーを活用してストックする

・3.0と2.0大きな違い
 → 情報力:情報の量だけではなく、活用方法の進化
 → 即時性:スマホや電子書籍を活用すれば、読みたい本をすぐ読むことができる
 → ソーシャル・リーディング:人とシェアする読み方

リーディング3.0の基本

・進化する時代に適応するために、真っ先に変えるべきはノウハウではなく思考

・レバレッジ・リーディングの基本は、そのままリーディング3.0でも基本となる
 → 読書は投資
 → 速読ではなく多読
 → 本のスクリーニングにこそ力を入れよ
 → ビジネス書の読み方を変えよ
 → レバレッジ・メモを作ってアウトプットせよ
 → 読んだら本を捨て、エッセンスを最大限に活用せよ

・5つのステップ
 → いいものを効率的にインプットする
 → ストックと整理を同時に行う
 → サーチの発達で整理が不要になる
 → シェアで多くの人とつながる
 → フィードバックで自分の情報に磨きをかける

リーディング3.0に必要な6つの能力

・クラウド力
 → ウェブ全般のテクノロジーを運営する力

・モバイル力
 → パソコンとモバイルがセットになってこそ、十分な効果を発揮

・サーチ力
 → 膨大な情報を効率的に検索し、最大限のリターンを得る能力

・ソーシャル力
 → 情報のシェアはTwitterやFacebookで効率的に

・英語読解力
 → 英語なしではビジネスパーソンとしてサバイバルできない

・スクリーニング力
 → つまらないインプットは無駄、間違った情報をシェアしてはダメージ

スマートフォンが読書を進化させる

・iPhoneの登場「ワーキングスペースと隙間時間の概念が根底から覆った衝撃的な出来事」

・大切なのは「本を読むこと」方法は時代に合わせていろいろと変化して当然

紙メディア・電子メディアの活用法

・本選びのスクリーニング力のポイント
 → 適格な意見を述べるブログを選び、RSSリーダーで継続して読む
 → 自分とニーズが同じ人が集まるソーシャル・ネットワークで評判の本をチェック
 → 「本の目利きの人」と個人的に交流する

・キーワードをむやみに増やさないヒント
 → 通常のニュースで得られないニッチ名情報をRSSリーダーで拾う
 → 日々進化している情報をRSSリーダーで拾う

読書からソーシャル・リーディングへ

・twitter上でシェアサイクルを作る
 → 何をシェアするか決める
 → 自分から発信する
 → フィードバックを分析する

・RSSリーダーのゴールは情報発信にある

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く