日本の常識は世界の常識ではない!グローバル化するために世界を知ろう!

2018viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本で仕事がなくなってもグローバル企業で働ける人になる本

日本の常識は世界の常識ではない

■メディアが仕掛ける大流行はない
 ・日本以外でメディアが仕掛ける突然の大流行はない
 ・海外では有名人が行きつけのお店を教えることもない

■海外では人に合わせず自由に考える
 ・日本人は流行に敏感すぎて、人に合わせようという思いが強すぎる
 ・自分で判断して、もっと自由に考えてみる

■外資はキャリアをシビアに判断する
 ・日本企業に転職するときに重視されるには、どこの会社に何年勤めたか
 ・外資では、「売上何%アップさせた」などデータ化できる過去が重要

グローバル化するために世界を知る

■自分の意見を持って、自信を持って発言する
 ・実名で本音を言うと損をする意識が染み付いているのは日本だけ
 ・人の意見を聞くことは大切だが、自分の意見を持たないは論外

■西洋流の3つの基本的な考え方
 ・フェア:公正かどうか
 ・ケア:面倒を見る
 ・シェア:分かち合う

■一流は一日中一流
 ・西洋の一流の人は、一貫して一流
 ・昼は一流の仕事をして、夜も一流の食事して、一流のバーへ行く
 ・酒を飲んで記憶をなくすのは、海外では三流と見なされる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く