「それ」をやめれば、健康になる

2808views読書 読書 

このエントリーをはてなブックマークに追加
「それ」をやめれば、健康になる

スポーツをやめる

  • ジョギングなどの運動は活性酸素を過剰に生みだし、ガンや老化の原因となる

  • 適度な運動(ウォーキング)を定期的に行うと、NK細胞の活性が高まり、免疫力が上がる

□ウォーキングがもたらす3つの効果

  • リラックス効果
  • 血のめぐりが良くなる
  • 脳の活性化

  • ウォーキングの合間に、腹式呼吸や屈伸運動をすればより効果的

動物性タンパク質は摂らない

  • 牛乳はファーストフード、カップ麺、アイスクリームなどの嗜好品びジャンルに入れておく

  • がん予防の有効性を紹介するデザイナーフーズに牛乳や肉は記載されていない

  • 牛乳と肉類はできたら避けたほうがよい

食べない

  • 食べないほうが長生きできる

  • 食べるさいは腹七分目にしよう

  • 週に何日か2食にする 

  • 間食はやめる

  • 糖質は摂りすぎない

  • カロリーが低くて、栄養素の多い食材を摂ろう

  • 野菜、きのこ、海藻、種、豆、果物を積極的に食べよう。

  • スナック菓子やアイスクリームなどはできるだけ避けよう。

夜更かしはしない

  • 夜更かしをしないよう、規則正しい生活を送るよう少し心がける
  • それだけでも、白血球数、リンパ球数、NK活性、体温が上昇していくのが確認されている

  • 心筋梗塞や脳梗塞を予防するには、朝起きたらすぐ水を飲む。寝る前にも水を飲んでおくと良い

  • 睡眠時間は7時間が最も長生きだと言われているが、睡眠時間そのものにこだわる必要はない

  • 睡眠の質を高めるには、早起きをする

  • 早朝に起きて光を浴びることによって一日のリズムがうまくリセットされる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く