隠し要素満載!ふおんコネクト! (1)の書評・感想

1868views旧書店員@穀潰旧書店員@穀潰

このエントリーをはてなブックマークに追加
ふおんコネクト! (1) (まんがタイムKRコミックス)

隠し要素満載。あなたはどれだけのネタを見つけられますか?

 本作には大量の『隠し要素』が含まれています。

 話のメインは常識に囚われない破天荒な女子高生ふおんと、完璧超人の異名を持つ交流(あける)の日常を描いた学園コメディです。

 作中の書き込み密度が異様に濃いのが特徴の本作。物語以外にも背景を見るだけでも楽しいです。

 たとえばテレビの画面。…ゲーム「仮面ライダー倶楽部」のパロディ画面が書かれています。
 ……ひな壇の五人囃子は何故かドラゴンボールのギニュー特選隊のポーズをとってます。
 ………ダンボールを使って潜入工作をするのはゲーム「メタルギア」のオマージュでしょうか。

 本作の隠し要素。それは非常に幅広いパロディネタです。

 運動会の器械体操はアニメ『キングゲイナー』のOP、
 作中劇に登場する鬼は『仮面ライダー電王』のモモタロス。
 水着のデザインは『仮面ライダー555』を基調としたもの

 と(当時の)流行ネタがあると思えば、飼い猫募集のリストにある名前は「大河誠」「橘征五郎」だったりします。
 …1970年代の名作漫画『愛と誠』と『野望の王国』のキャラ名だよ!
 誰が分かるんだこんなネタ?というマニアックな部分もしっかりカバー。

 黄金時代のジャンプ作品ネタは当然仕込まれています。(キン肉マンネタ多し)

 さらに表紙をめくれば架空プラモの偽アマゾン広告ページで読者を笑わせてくれます。
 が、よくみるとレビュアーには同じ雑誌で連載していた『看板娘はさしおさえ』という作品のキャラが文字だけでゲスト出演。
 模型好きというキャラ設定を生かしたレビューは両作品を知っているとさらに楽しめるという心憎い競演です。

 サービス精神が旺盛すぎます。

 どこまで我々を楽しませてくれるんでしょう、この作者は。

 と、かようなまでにこの作品は探せば探すほど色んなネタがちりばめられています。
 元ネタを知らなくても面白いけど、知ればもっと楽しくなること請け合い。
 何度読み返しても新しい発見、新しい笑いが詰め込まれていて大変オトクです。

 本作は作者の限りないサービス精神と漫画やゲーム、アニメに対する愛が詰まった作品なのです。

 漫画好きなら是非一読を。きっと貴方のお気に入りの一冊となるはずです。

 なお本作の裏テーマは「人との交流による成長」

 完璧すぎて人付き合いに不慣れな交流がふおんを通してクラスメイトと向き合い成長する過程が全編を通し時間をかけて丁寧に描写されています。

 ギャグ漫画としても成立させ、成長物語としても楽しめる。本作は、そんな奇跡のような作品なのです。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く