ナンプレマガジン 2012年 10月号の紹介! ナンプレ好きにナンプレマガジンを語ってもらいました。

1547viewstsuyoshi0149tsuyoshi0149

このエントリーをはてなブックマークに追加
ナンプレマガジン 2012年 10月号 [雑誌]

意識の高いナンプレ好きにナンプレマガジンを語ってもらいました。

★「ナンプレ」とは?
1から9までの数字を9×9の81マス内において、タテヨコと枠内でダブらない様に埋めるパズル。
9つの個性を適材適所、ぶつからない様ロジカルに配する、プロジェクトリーダーとしての資質が試されるな。
シンプルなルール故、グローバルに老若男女に親しまれている。これをお遊びと切り捨ててしまうのは明らかな機会の損失だ。
それにこの雑誌には、ただのナンプレに留まらないハイブリッドな事例が多く掲載されている。

※ナンプレ(ナンバープレイス)は論理的思考でマスを埋めていくのが快感!なパズルです。ナンプレマガジンは初心者向けから上級者向けの難問まで、幅広いナンプレを掲載。また一味違った「不等号ナンプレ」「ジョイントナンプレ」など、やればハマること受け合いのオリジナルパズルも充実しています。問題数は全部でなんと261問!

★雑誌という形態について
ネットやゲームでもナンプレが出来るからといって、その便利さに溺れていてはダメになる。やはりアウトプットは自らの手を動かしてこそだ。ワンクリックで容易に戻れない緊張感、これが成長に繋がると信じている。
しかしこの紙質はいいね! 書き込みやすいし消しやすいから捗る。 やはり上を目指すなら質の良い物にこだわりたいところ。

※ナンプレマガジンの紙質は特にこだわっているところ。消しゴムをかけても跡が残りにくい、破れたりしにくいと定評を得ています。また、数字には目が疲れにくいユニバーサルデザインの書体を使用しています。

★とじこみ付録について
付録だからといって力を抜いたりしない。いつだって本気でやってるからこそ80問という問題数を集めることが出来た。
ポータブルサイズだから、スタバでのノマドワーク中のリフレッシュにも最適だ。

※他誌と比べて圧倒的ボリュームのとじこみ付録は、出先でもあなたを退屈させません!

★プレゼント応募について
成功するには運も必要。でもどうして「どうせ当たらないから…」などと応募しないんだろう? チャンスは目の前に転がっているのに。大きな成果を得たいなら、問題解決してハガキを書いて、打って出なければ。

※今号の豪華プレゼントは…ミラーレスデジタル一眼/ダイソンのホット&クールファン/フェンディのバッグ/GOPAN/高額現金…などなど、盛りだくさんです。

8月18日より全国で発売中! 定価420円

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く