キャッチコピー力の基本!一瞬で相手の心に響くキャッチコピーテクニック

10582viewsatsushin_iatsushin_i

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック

あなたの文章はなぜスルーされてしまうのか?一瞬で相手の心に響くキャッチコピー力の基本 

1.キャッチコピー力の基本3ヶ条

■自分に関係あると思ってもらう
 普通:子供を産まない女性が増えている
 見本:産まないかもしれない私

■強い言葉を使う
 普通:口どけの食感が新しいんです
 見本:口に入れた瞬間に溶けてなくなっちゃうんです

■相手の心に「何で?」をつくり出す
 普通:新しい企業理念についてのご提案
 見本:これからの時代「お客様第一主義」の会社は潰れますよ
 

2.言い切り力

■短く言い切る
 普通:言葉は習慣によって身につくものである
 見本:言葉は習慣である

■気持ちをこめる
 普通:怪我を乗り越えての優勝、本当におめでとうございます
 見本:痛みに耐えてよく頑張った!感動した!おめでとう!

■スピード感を出す
 普通:痴漢は犯罪です
 見本:痴漢あかん
 

3.読み手に考えさせる

■問いかけてみる
 普通:あなたの会社に「働きがい」がないわけ
 見本:なぜ、あなたの会社は「働きがい」がないか?

■大きく提案する
 普通:日本人の皆さん、もう少し休みましょう
 見本:日本を休もう

■ターゲットを絞る
 普通:友達のつくり方
 見本:35歳からの友達のつくり方
 

4.語呂の良さ

■韻を踏む
 普通:このコンピュータにはインテルが入っています
 見本:インテル入ってる

■反語を使う
 普通:談合が悪いとは限らない
 見本:談合は本当に悪いのか?

■逆説を提示する
 普通:楽しく勉強する方法
 見本:遊びながら勉強する方法
 

5.比喩力

■直喩でたとえる
 普通:軽やかにステップを踏み、素早くパンチを入れる
 見本:蝶のように舞い、蜂のように刺す

■隠喩でたとえる
 普通:商品開発の進め方について
 見本:商品開発はサーフィンだ!時代の波をつかんでヒット商品を
 

感想

ビフォー・アフター形式で書いてあるので非常に分かりやすいです。
ビジネスだけでなくブログやツイッターをやっている方にもオススメです。
 

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く