誰もが内に秘めたクリエイティビティを引き出すための手法を、さまざまな角度から解説。

6125viewshigmagmahigmagma

このエントリーをはてなブックマークに追加
未来を発明するためにいまできること スタンフォード大学 集中講義II

クリエイティビティを高めるためのポイント

●視点を変える
・問いの立て方を学ぶことは、答えの幅を広げること
・「リフレーミング」:どんな状況も違う角度から見ることができる
・「なぜ」で始まる質問をする
・ほかの人の立場にたってみる

●結びつける
・無関係に思えるアイデアや物を結びつけ、組み合わせる
・既存のアイディアや発明の上に積み重ねていく
・自然には結びつかないアイデアを結びつける
・たとえを使ったり、類似点を挙げる

●アイデアを出し続ける
・最初に思いついた答えは、必ずしも最善ではない
・「サード・サード」(ティム・ハーソン):最初はありきたりな答え、2番目がより面白く、3番目がクリエイティブな答えになる

●観察する
・鋭い観察力は、身の回りに貴重な情報を発見する強力なスキル
・自分が予想する以外のことに注意を向けるには、かなりの努力が必要
・観察したものを定着させる、効果的な方法が必要
・的を絞った観察を行うことで、世の中の事象について貴重な知識が得られる

●空間を整える
・天井の高さ、明るさ、BGM、においなどの要素が、行動や感じ方すべてに影響を与える
・席の近い人と、遠い人とでは、関係がおのずと変わる
・空間を共有する一人ひとりが、文化に影響を与え、そこで話し合われる話題を決める

●制約を設ける
・制約があることによって、徹底的に考え抜き、物事に優先順位をつけ、革新的になる
・時間やカネなどが豊富にあるときでも、なければどうするかを考えることは役に立つ

●ゲーム性を取り入れる
・目的にあったインセンティブを備えた環境を整える
・創造性を評価するフィードバックをする
・遊び感覚を取り入れることで、参加を促し、当事者意識を高める
・短期、長期の目標を設定し、解決策には報いる

●良いチームを作る
・課題のタイプによって、適切なチームのタイプも違う
・管理者のスキルによって、チームのパフォーマンスに大きな違いが出る
・チームには異なる視点、異なる仕事のスタイル、対立を解消する人がそれぞれ必要
・適度な遊び心があり、ポジティブなフィードバックをする

●未知のことにチャレンジする
・結果にかかわらず未知のことに挑戦する姿勢が必要
・失敗から貴重な情報を引き出し、ヒントにできるかどうかは自分しだい
・実験を奨励し、結果を評価する仕組みを取り入れる
・アイデアをできるだけ早く人前で披露し、フィードバックをもらう

●解決法があると信じる
・まずは自分が解決策を見つけるのだという気概を持つことが大切
・どんな言葉を使うかで姿勢が決まり、どんな姿勢でいるかで使う言葉が決まる
・予期せぬ事態に対応し、手に入る資源を活用して価値を生み出そうとする
・クリエイティビティは、頭だけで考えるものではなく、強い感情から生まれるものでもある

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く