やってはいけないアンチエイジングと食べてすっきり若返る方法

3291viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
40代からステーキはレアで食べなさい (宝島社新書)

概要

男性アンチエイジングのための食事方法

やってはいけないアンチエイジング

■なんとなくを捨てる
 ・「なんとなく」「いつもの」食事は食べているという意識がない
 ・消化も悪く、体が栄養を摂ったと認識できず、余分に食べてしまう

■遺伝子にストレスをかけない
 ・日本人の食事に、加工品(乳製品、パンなど)が増えてから、肥満と糖尿病が増えた
 ・日本人の体には加工品は合わない
 ・穀類、根菜、海草など昔から食べてきたものが消化しやすく栄養にしやすい

■「人のために」食べるをやめる
 ・人の目を気にして食べるのは、人のために食べているようなもの
 ・体が必要としていない栄養を摂っても、代謝に使われず、体脂肪として蓄積される

食べてすっきり若返る方法

■タンパク質+ビタミンB群を摂る
 ・ビタミンB群には老化防止の栄養が豊富

■発酵食品を摂る
 ・発酵食品には腸内環境を整える効果がある

■ドライフードでオメガ3を摂る
 ・オメガ3は良質で摂りたい油
 ・くるみ、ピーナッツ、ピスタチオなどに多く含まれる

■「赤い色の力」を取り入れる
 ・鮭やエビなどの甲殻類に含まれる「アスタキサンチン」が赤い色素の成分
 ・アスタキサンチンの抗酸化作用はダントツで高い

■納豆を食べる
 ・大豆には健康とアンチエイジングに欠かせない栄養素が多い
 ・納豆ならば発酵食品でもあるので、腸内環境も整えてくれる

■カレーをいただく
 ・カレーに含まれるウコン(ターメリック)にはがんを死滅する効果がある
 ・他のスパイスにも、すぐれた抗酸化作用が多い

■日本のハーブを利用する
 ・しそや、三つ葉、せりななど香味野菜には、抗酸化作用が含まれる
 ・にんにくやねぎ、しょうがなどは、体を温め、代謝を上げる効果もある

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く