魚人島での争いがついに決着!ONE PIECE 66の感想

1531views経済本とかマンガとか経済本とかマンガとか

このエントリーをはてなブックマークに追加
ONE PIECE 66 (ジャンプコミックス)

魚人島での争いがついに決着。ビッグマムの使いの者の出現や「新世界」への突入など、新展開に向けて大きく動き出す!

■雑感

ダラダラしていた魚人島編ですが、ついに決着!
決着に関連しても大きな感動などはありませんが、しかし、まだ完全消化には至らない様子。
新たな謎が生まれます。ヒントは「古代兵器」と「約束」。
再び魚人島に訪れること必至であることを匂わせつつ、いよいよ「新世界」へ。

新たな島は燃え盛る島。そこに現れたのは空想上の生き物「ドラゴン」。
そこに乗り込むメンバーはルフィ・ゾロ・ウソップ・ロビン。

新事実、新展開にワクワクが止まりません。
久々に胸踊る巻でした。

■台詞メモ(ネタバレ注意)

彼が島を守れるように彼の力になりたいと君は強く願ったよ

しらほし姫…ぼく達は君が生まれて来るのをずっと待っていたよ

数百年に一度我々の王は人魚の姿で生まれてくるよ。なぜかな

古い法律もまた、呪いじゃもん

なァジンベエ、おれの仲間になれよ!

お菓子はねぇぞ!
おれが全部食った
10t全部食った

フザけんじゃねぇよタマゴ
欲しい物を妥協する海賊がどこにいる

おう待ってろ!おれもお前に用ができた。
お前なんかに危なくて預けられねぇ。
新世界でお前をブッ飛ばして魚人島はおれのナワバリにふるからな

ルフィさん 約束とは死んでも守るものですよ

感想

魚人島を「四皇」ビッグマムから守るために、「お菓子は俺が全部食った」と宣言するルフィは男前過ぎます。

そしてそのあからさまなウソに対しても「面白い小僧だ」と一定の理解を示す(けれどもきちっと追撃をやめるわけではない)ビッグマムも何やら海賊としての筋が通っていてかっこいいです。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く