味付けは醤油・酒・みりんのシンプルな割合でバッチリ!割合で覚える和の基本の書評・感想

2842viewsseiryuseiryu

このエントリーをはてなブックマークに追加
割合で覚える和の基本

内容

京都の和食料亭「菊乃井」主人、村田吉弘さんの著書。
NHK「きょうの料理」にもご出演されています。
なかなか味付けの決まらない和食をシンプルな割合のレシピで説明されています。

レシピ収録一部。
肉じゃが・きんぴらごぼう・豚の角煮・ぶりの照り焼き
鳥のから揚げ・豆腐のステーキ・切り干し大根
若竹煮・親子丼・カツ丼・牛丼
あなごちらし・五目ご飯・豚汁・けんちん汁
等々

割合レシピだけでなく各定番料理のポイントも記されております。
4人分レシピでカロリー、調理時間まで全て記載。
割合だけだと分量も分かり難いので、ml単位まで載せて下さっており、
大変料理しやすいです。
割合早見表までついていますので、台所に貼っておけば、
その日の料理を本を開かずにすぐにつくれてしまいます。

感想

料理本としては定番メニューのレシピですが、
こんなに簡単な割合だけで美味しく作れてしまうのかと驚かされます。
もちろん多少の好みで足したり引いたりしますが、
まずはこの割合で味付けしておけばしっかりと味が決まると思いますよ。
シンプルで簡単レシピなので初心者の方に超オススメします!
さらになんとなく味付けしていた主婦の方もこれで味付けにブレがなくなる
とてもためになる本だと思います。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く