あなたがお金持ちになれない50の理由から3つのポイントを紹介します!

8602viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたがお金持ちになれない50の理由 (Nanaブックス)

発想

■金持ちになりたいと思っている
 ・お金持ちになるのは、何かを実現する手段であって目的ではない
 ・「お金持ちになりたい」を目標にしている人は、手段と目的を履き違えている
 ・高い目標を達成した結果、後から自然とお金がついてくる

■みんなと同じことをきちんとしている
 ・みんなと同じことをするのは楽で安心
 ・ただし大勢で同じことをすると、自然と競争が生まれる
 ・人が大勢いる時間と空間では、物価が上昇する
 ・人と同じことばかりしていると、全員で同時に損をすることになる

■立場上やりたいことを自由にやるわけにいかない
 ・立場上やりづらいとは、それをやると誰かに迷惑がかかるということ
 ・迷惑がかかるならば、かけそうな人に相談して、許可を取れればやってもいい
 ・本音ではやりたくないから、言い訳として立場を持ち出しているだけ

他人の真似ばかり

■デキる人になりたいしデキる人だと思われたい
 ・デキる人に憧れるのは良いこと
 ・憧れすぎて無条件で真似すると、デキる人の悪いところまで真似て弊害になる
 ・真似するなら、現在の状況ではなく、過去のデキるようになった原因を真似る

■ノウハウ本をたくさん読んでいる
 ・ノウハウ本を読む人は、単に真似ばかりしている
 ・真似るだけなら、サルでもできる
 ・真似する場合は、なぜ良いのか自分なりに噛み砕き、自分流にアレンジする

人間関係

■本音では自分さえ良ければそれで良いと思っている
 ・自分ひとりの力でできることなど、たかが知れている
 ・自分だけ良い状況は、宝くじが当たるような特殊な状況で期待するのはリスキー
 ・周囲の人と協力しながら生きるのが、最も成功率の高い

■誰からも嫌われたくないしできればみんなから好かれたい
 ・八方美人な人は、その場その場でそこにいる人に合わせた発言をする
 ・違うことを繰り返すので、周囲からの信頼を失う
 ・誰からも嫌われたくないと思った結果、誰からも嫌われてしまう
 ・誰から賛同を得られ、誰から嫌われてもいいか見極めて行動する

■新しい知り合いよりも昔からの知り合いを大切にする
 ・昔からの知り合いとの人間関係はちょっとやそっとじゃ壊れない
 ・新しい知り合いとの人間関係は、ちょっとしたことで壊れてしまう

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く