脳科学の観点から人を動かすリーダーになる方法

2282viewsらくだイクメンらくだイクメン

このエントリーをはてなブックマークに追加
すごいリーダーは「脳」がちがう

脳科学の観点で人を動かす力を身につける本

リーダーとは

■リーダーになるということ
⇒ 人を引き寄せること

■本当のリーダー
⇒ 人に幸せと安らぎをもたらす存在
⇒ ゴールをリアルに認識しメンバーと強く共有できる人

■リーダーの3つの条件
1.情報収集能力
2.同調能力
3.責任能力

情報収集能力

■情報を高い抽象度で判断する
⇒ 決断できる

■ストコーマ
⇒ 人間は思い込みをしていたり、知らない情報については見えない
⇒ 自分と違う視点を持つ人を近くにおいて見つける

同調能力

1.臨場感
⇒ ある世界に強い臨場感を感じるとリアルに感じる
⇒ 自分の持つ世界に人々を共感させるとよい(ラポール)
⇒ 一番よいのは快楽の共有

2.ホメオタシス
⇒ 外界の変化に対して常に安定的に保とうとする仕組み

3.Rゆらぎ

■プラーナ
⇒ オーラを出す
⇒ 目を閉じ、なりたい自分を想像し、リアルにイメージする
⇒ その自分を自由に動かすことでオーラが身についてくる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く