「ぐ、ぐー子じゃありません、鈴宮です!」

2674viewshalmahalma

このエントリーをはてなブックマークに追加
トッカン―特別国税徴収官― (ハヤカワ文庫JA)

目次

1.死神と葬式女
2.美しき銀座の滞納者
3.ガールズ・ウォー
4.女のオトシマエ
5.イッツ・マイワーク

概要

主人公『ぐー子』こと鈴宮深樹の職場は、夜の街銀座を管轄区域とする東京国税局京橋税務署である。

安定を求めて公務員になったぐー子は、税務署職員を希望していたわけではなかったが、そこしか受からなかったため税務署につとめている(厳密には国税局採用)。

ぐー子の直属の上司は特別国税徴収官『京橋署の死神』こと鏡雅愛。
特別国税徴収官(縮めてトッカン)付きがぐー子の役職である。

そのほかにも銀座の『夜の担当班』でお見合いが趣味の鍋島木綿子や、「ニートになりたい」が口癖の釜池亨などユニークなキャラクターが登場する。

ぐー子が銀座のクラブママや、カフェの店長らと繰り広げるバトルは必見!!

注目のワンフレーズ

「鈴宮、そこのフェラーリに貼れ!」

「税務署なんて、好きな人いないわよ」

「徴収官は嫌われてナンボ?そうじゃないでしょ。嫌われてるのはあなたでしょ!」

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く