学習の基本は、まずは読書!頭の用意子が育つ本棚の作り方

2726viewskaerumamakaerumama

このエントリーをはてなブックマークに追加
頭のよい子が育つ本棚

1トイレ、玄関あらゆるところに本を置こう!とくにトイレは、一人で集中できるところなのでオススメ。
2家族の本をひとつの本棚に。
家族の交流ができる。子どもに見知らぬ世界へ誘うことができる。3本が飛びたしてくるように、元気なディスプレーをしてみる。綺麗な表紙の本を面出ししてみたり、同じテーマの特集エリアを作ってみるなど。(旅、戦争など)
4親が本を読んでいるところをみせる。
5読後も大切。感想や想像図を壁などに掲示。
6マンガなんて!とは言わずクオリティの高いマンガを選んで置いてみる。
7好奇心の収納場所となるように、本に関連するものや思い出(日記、母子手帳、表彰状など)やお気に入りのものもかざってみよう。
8印象に残った部分は、どんどん線を引いてしまう。
9省スペース化の為にパソコンもフル活用。
10休日は色々な本屋の本棚を眺めに行こう。

有名中学の本棚紹介

麻布中学、栄光学園中学、海城中学、学習院中等科、カリスタ女子中学、西武学園文理中学、田園調布学園中等部、中村中学、武蔵中学、杉並区立和田中学

考える力のつく本紹介

図書館イチオシ、先生イチオシ、始めの一歩女の子、始めの一歩男の子、絵本、ファンタジー、マンガ、戦争を考える本、辞典、図鑑、写真集、父母にオススメ、著者オススメ

感想

まずは、親が読書をするところから始めるというのが基本です。そこから、進化させて、読解力のある子どもにしたてあげましょう。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く