子どもにやる気を出してもらう勉強方法

2649viewsらくだイクメンらくだイクメン

このエントリーをはてなブックマークに追加
やる気も成績も必ず上がる家庭勉強法

子どもの勉強に対するやる気を出させて、自分で努力できる子どもに育てる本

子どもにやる気を出してもらう

■親がとなりで本を読む
→ 子どもは一緒に勉強をしている気になる
→ 時間はかってあげる

■親はコーチをしながら隣にいる
→ ミスの原因を教えてあげるなど、バケツの穴を1つ1つふさぐ作業をしてあげる。

■親の意識が子どもに影響する
→ 親は勉強する気になる環境を作ることが大事

■貧しい国は勉強したくてもできない子がたくさんいる
→ 学ぶことが幸せ

■親と子どもは違うことを理解させる
→ 親が子どもを育てていることをわかってもらう

■親が子どもに残してやれる最高の財産は教育

■勉強しないとどうなるかシミュレーションしてみる
→ 生活していくためにお金が重要であることを理解する

■石井慧選手の父
→ とにかく息子をほめまくった
→ だんだんとやる気スイッチが入った

■褒め続けると勉強しなくなる?
→ 自分はできるんだという自信がつき、それが最後のふんばりになる

■男の子は目標設定、女の子は着実に積み上げ

勉強法

■要約力を養う
→ わかっているかいないかがわかる
→ 勉強や音読のあとに説明してもらう

■勉強の仕方
・現代文 → 音読
・古文 → ひたすら古文漬け
・理科・社会 → 覚えるまでやり続ける
・数学 → チャート式(青チャート)

立派な人間になるために

■頭がいいとは?
→ 人のニーズをつかむ理解力
→ 努力をできる力
→ 努力は勉強を習慣化してしまう

■無気力になる子
→ 周りの環境がサービス過剰
→ 聞く構えがなくなる
→ コツコツ努力する習慣が必要

■社会性や協調性を育てる
→ 知らない人がいるキャンプにいく
→ 友達が喜ぶことをいうと目標にして練習する

■仕事は人のためにすること、頼まれてすること
→ それが嫌だと生きていく上でストレスになる
→ お手伝いで訓練する

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く