将来結婚できない男性にならないための子育て方法

23445viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚できない男は12歳までにつくられる!“難婚”時代の男の子育児 (ワニブックスPLUS新書)

難婚時代の到来

■女性が結婚相手に求める基準が変わった
 ・昔の女性が欲しがったのは「一生困らない、経済的に安定した生活」
 ・経済的に自立できる女性が少なくて、男性には経済力第一を求めた
 ・高い学歴を持つ(=経済力)さえあれば、男性は結婚できたも同然だった

■今の女性が求めるのは「人間力」
 ・今の女性は社会的に自立しやすく、相手の経済力は気にしない
 ・結婚相手に選ぶのは、一緒にいて楽しい、尊敬できる、家事をしてくれるなど
 ・つまり人間としての魅力がない男性は、結婚することが不可能になっている

■結婚力は12歳までに作られる
 ・結婚力=人間力といっても過言ではない
 ・人間力は、第二次性徴期になる前、12歳までにコアがつくられる
 ・将来のことを考えると、12歳までに結婚力を培わないといけない

愛しすぎる母親が「結婚できない男」をつくる

■愛情メタボをやめる
 ・過剰な愛情「愛情メタボ」になると自立性が阻害される
 ・自立性は、結婚力には欠かせない根幹の要素

■愛情メタボを解消する3つの方法
 ①聞き上手な母親になる(子どものコミュニケーション力をアップさせる)
 ②家事をやらせよう(自分のことは自分でやらせる)
 ③母親は自分の趣味を持つ(自ら主体的な生き方をする)

結婚力をアップさせるためにしておきたい8つのこと

1.集団で遊ばせよう
2.自然に親しませよう
3.スポーツをさせよう
4.特技をもたせよう
5.文学に親しませよう
6.文章を書かせよう
7.ものを作らせよう
8.ボランティア活動をさせよう

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く