本を読むポイント!

2383viewsらくだイクメンらくだイクメン

このエントリーをはてなブックマークに追加
READING HACKS!読書ハック!―超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣

本を読むポイントがたくさんある

まとめ

■著者のバックグラウンドを調べる
→ ウィキペディアなど
→ 人脈などが思考や人間形成に影響している

■iPodでビジネス・スクールを耳学する
→ ポッドキャスティングの活用
→ 大学の授業(iTunesU)

■ニールズヤード社のハーブミストやアロマパルスで集中する

■本棚はその人の嗜好や趣味を表す

■読んだ本の感想を著者のブログに書き込んだり、手紙で感想を書く
→ 返事があればうれしい 
→ うれしさが持続性

■読書感想を友人にメールする(互いに高める)

■Webcat Plus 
→ 連想検索:文章や記事を入れるとその内容にあった本を検索することができる

■最強のブックナビゲーション(想 IMAGINE Book Search) 
→ アウトプットを効果的に生み出すために作られている

■投資の20%で年間キャンペーンを張る
→ 1年間でだいぶ基礎が固まる

■ブクログで本棚を作る

■読んだあとにインデックスのメモを巻末に書く
→ あとで探しやすい

■本にはそのとき興味がなくても、後で読んでおもしろいときがある

■パッションを維持する本を読む
→ スラムダンクとか奮い立たせるもの

■読むテーマを勇気を持って一つにするといろんなものが見えてくる
→ 2割を別の内容に垂直分散

■読書は自分がアウトプットするためのもの
→ 受け売りしすぎず、自分で考えるのが大事

■ブレーンストーミング読書 
→ 手当たり次第本を買って、読みまくって、ものを考える

■3色ボールペン読書(斉藤孝) 
→ 赤色:重要、青色:参考、緑:自分がおもしろい 
→ 緑のところだけ集めると自分の考えやアイデアがまとまる

■朝はアウトプットの時間

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く