寿命を縮める健康に悪い短命の食事、寿命を伸ばす健康にいい長命の食事

4352viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
短命の食事 長命の食事―ファイトケミカルが健康寿命を伸ばす

概要

短命になってしまう食事と長命になれる食事

寿命を縮める健康に悪い食事

■油で揚げたもの
 ・油で揚げると過酸化脂肪が生成させる
 ・過酸化脂肪酸は体内に入ると細胞を傷つけ有害な物質
 ・揚げる温度が高いほど、過酸化脂肪酸は生まれる
 ・揚げる温度はなるべく低い温度で
 ・大豆(豆乳)を食べるとリスクを下げられる

■トランス脂肪酸(ショートニングやマーガリン)
 ・トランス脂肪酸は最悪な脂肪酸
 ・心筋梗塞と脳卒中の引き金になる
 ・コレステロール値を悪化させる
 ・ニューヨークでは、実質的な使用禁止になっている

■食品添加物
 ・グルタチオン値:体内で作り出せる抗酸化物質
 ・グルタチオン値が低いと慢性的な病気になってしまう
 ・食品添加物を排除すると、グルタチオン値が大きく改善する

寿命を伸ばす健康にいい食事

■野菜と果物
 ・野菜と果物に含まれたケミカルファイトがガンのリスクを下げ、老化を遅める
 ・リンゴ、たまねぎには抗がん作用
 ・がん予防には、キャベツ、ブロッコリー
 ・トマトのリコピンは、前立腺がん予防や治療に役立つ
 ・セロリやパセリはは揚げ物の害を抑える効果
 ・ニンジンは、脳卒中のリスクを下げる
 ・アボガドはコレステロール値を下げる

■青魚(オメガ3系脂肪酸)
 ・オメガ3系脂肪酸のEPAはコレステロール値と中性脂肪を下げる

■しそ油、えごま油、亜麻仁油(オメガ6系脂肪酸)
 ・オメガ6系とオメガ3系脂肪酸のバランスが大切

■大豆
 ・大豆食品は、ホルモン依存性がんのリスクを下げる

■にんにく
 ・世界の長寿8500人に共通した食品は、たまねぎとにんにく
 ・にんにくにはイオウ化合物が含まれ、これはにんにくを食べることでしか摂れない

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く