疲れが確実にとれる「眠り方」のコツ!ストンと眠りにつく方法

17762viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
疲れが確実にとれる「眠り方」のコツ (KAWADE夢文庫)

ストンと眠りにつく方法

■安眠のための入浴方法
 ・寝りたい時間の1時間半~2時間前に入浴する
 ・39度前後で半身浴をする
 ・手足だけを温める「部分浴」をする

■就寝3時間前に運動をする
 ・いったん上がった体温が下がるときが眠るのチャンス
 ・就寝3時間前に運動をすると、就寝時に眠気が襲ってくる

■アロマテラピーを活用する
 ・副交感神経を優位にさせるアロマテラピーも効果的
 ・快眠によいエッセンシャルオイル
  ―ラベンダー
  ―カモミール
  ―マジョラムなど

■音楽を流す
 ・あまり静かすぎり環境だと、人はかえって寝付けない
 ・耳障りでない程度の音を適度に流すと眠りやすい

■パソコン、テレビは早めに消す
 ・見ていると脳が活性化して休まらない
 ・明るいために睡眠に重要なメラトニンが分泌が抑制されてしまう

■自分だけの就眠儀式を作る
 ・就眠儀式(寝る前に行う習慣)を作ってみる
 ・本を読む、お気に入りの音楽を聴くなど内容はなんでもいい
 ・続けていると、○をすると眠くなるという条件反射ができるようになる

■寝る前の一服を避ける
 ・煙草に含まれるニコチンは神経を昂ぶらせる
 ・毛細血管も収縮し、体温低下による眠気を及ぼすシステムも働かなくなる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く