政治の頂点を立ち日本を変えるために、アイドルスターを目指す!「大日本サムライガール 1」

2143viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
大日本サムライガール 1 (星海社FICTIONS)

概要

政治の頂点を立ち日本を変えるために、アイドルスターを目指す! 政治・経済・芸能エンターテイメント「大日本サムライガール 1」のストーリーを紹介します。

ストーリー

織葉疾斗は日本最大広告代理店に勤める社員。

公官庁の営業を担当する事業部に勤務し、ある日後輩の由佳里と共に防衛省を訪れる。

防衛省の入り口の前に、高校のブレザーを着て拡声器を持った美少女をみつける。

彼女は通行人に向かって叫ぶ。

「私は政治結社日本大志会の総帥―神楽日毬」

「日本の将来を変えるために、党員を募集している」

演説を延々と繰り返す、日毬にいかつい男が襲い掛かるところを、

疾斗が助けたことをきっかけに二人は知り合う。

その後―日毬の日本の将来を憂う一途な気持ちを疾斗は知る。

日本の頂点に立って日本を変えるという日毬の目的を果たすためには

日毬の美貌を生かし、タレントになっていくのが最短コース。

疾斗は芸能プロダクションを立上げ、日毬をアイドルとして育てていく。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く