生きていく上で捨てていいもの、いけないもの

3695viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
人生で捨てていいもの いけないもの

過去

■いま持っていない荷物のことは考えない
 ・いつまでも過去を引きずっていたら、前に進めない
 ・振り返っても後ろには夢がない

余裕

■ゆとりがないと判断が鈍る
 ・何事もゆとりがないと、ロクなことにはならない

誇り

■プライドをなくしては生きていけない
 ・真のプライドとは人間としての「誇り」
 ・人間として生死を左右するほど重要な精神性、それが誇り
 ・男は、誇りを傷つけられたら、断固として戦うべき

人づき合い

■いい顔だけで、いい人間関係は築けない
 ・みんなに好かれるということは、誰からも好かれていない
 ・いい顔は好かれている風を装うことはできるが、自分の素顔ではない

お金への執着

■使うからこそ意味がある
 ・お金は貯めれば貯めるほど執着が湧く
 ・稼ぐためにしたいことをする時間を犠牲にするなど愚の骨頂
 ・お金はしたいことに使える程度あればいい

憎悪

■人を憎むのは人生の無駄だ
 ・憎悪の感情を持ち続けることは、その人間に振り回され続けること
 ・この世からいなくなって欲しい相手がいつまでも心のなかにいる
 ・憎悪とかかわり合うのは、時間の無駄、人生の無駄

習慣

■ふだんの行いがその人を作る
 ・悪習は歳をとるほど捨てられない
 ・努力によって得られる習慣のみが善

欲望

■欲を捨てると活力がなくなる
 ・欲望から目をそらしてばかりいたら、人生は面白くない

好奇心

■人生を愉しくするのが遊び心
 ・好奇心が萎えたら、人生の面白みは激減する
 ・好奇心はいつだって新しい道を教えてくれる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く