4時間半熟睡法から睡眠に役立つ知識をまとめました!

4908viewskinoshitaykinoshitay

このエントリーをはてなブックマークに追加
4時間半熟睡法

睡眠に関する知識

・適正な睡眠時間は6.5~7.5時間
・睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠を90分ずつ繰り返す
・三時間以下の睡眠を続けると視覚関連のミスが起こるため推奨されない
・作業能率を低下させず短縮出来る睡眠は6時間
・これの合わせ技となる睡眠時間に変化を付け、トータル時間を減らすのがこの本のオススメな方法。
ウィークデーの5日間は四時間半睡眠。土日どちらかは7.5時間か6時間睡眠をする
・体温が下がると人間は眠くなる。手足は冷えやすく温めるべき
・成長ホルモンは寝てから三時間以内に大量に分泌。脂肪をエネルギーに変えるゴルチゾールは夜中三時に大量分泌
・朝の光は10時くらいに浴びることで分泌。
・睡眠の質をあげるには午前0時から6時までが最適。出来るだけ睡眠時間は0時にして起床は6時からずらさない。
・寝る前に体温を上げ、寝ている間に体温を下げる。室温は27~29℃くらいに保ち湿気を取る。
・体温をあげるには寝る

  • 三時間前食事する。夕食は暖かいものを食べ体温を上げる。昼はあまり食べない方がベター
  • 二時間前運動する。二時間前に運動するとストレッチする
  • 一時間前入浴を済ませる。
・夜9時以降は間接照明にする
・朝食は必ず取る。朝からバリバリやるには朝食のエネルギーはかかせない
・夜勤がある人の効果的な睡眠法

以上。面白かった。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く