ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法の秘密

17766viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法

なぜ本やWEBの英語勉強法は役に立たないのか?

■役に立たない3つの理由
 ①英語中級者向けに書かれている
 ②初心者が真に受けても効果が上がらないものが多い
 ③TOEICスコアアップよりも英語力全般を向上を目指している

英語嫌いのためのTOEICスコアアップ3原則

■スコアアップ3原則
 ①頑張らない(続けられることが最優先)
 ②基礎からレベルに合わせて(基礎=頻出、まずは基礎を固める)
 ③TOEICの勉強をする(総合的な英語よりもTOEICスコアアップ重視)

スコアアップに効果の高い勉強法、薄い勉強法

■TOEICの特性から効率のいい勉強法
 ・話す書く能力はいらない。聴く、読む能力だけにつながるものを鍛える
 ・消去法をつかい選択肢を選べれば十分なので、聴く読む能力も精密さはいらない
 ・スピードはとても重要
 ・比較的フォーマルで、どの職場でも使う英語だけ勉強する

■ディクテーションは効率が悪すぎる
 ・一字一句正確に書ける能力は、スコアアップには関係ない

■シャドウイングもムダが多い
 ・TOEICの勉強に関しては、発音トレーニングは不要

■英語のラジオ・新聞・映画の活用も時間がもったいない
 ・スラングや専門用語が多いので、TOEIC向きではない
 ・TOEIC用のリスニング、リーディング教材が一番

中学英語をマスターする

■中学&高1レベルを習得するだけで500点に達する
 ・基礎レベルは、超頻出項目で大事
 ・中学、高1レベルの英語をちゃんとできれば500点は取れる
 ・500点取れない人ほど、中学レベルですら忘れている

■文法は高校レベルまでマスターしなくていい
 ・大学入試用の英文法と、TOEICに出る英文は傾向が異なる
 ・真面目に取り組むのは、むしろ有害

■仮定法だけはおさらいしておこう
 ・高校英文法でも仮定法だけは、TOEICによく登場する

絶対におすすめ単語本『DUO 3.0』

■『DUO 3.0』をイチオシする理由
 ・難易度に合わせて、2種類のCDがある
 ・リスニングの入門教材としてもベスト
 ・単語のセレクトと例文の質がよい

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く