億万長者を調査してわかった本当にお金が貯まる5つの習慣

19155viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ふつうの億万長者」徹底リサーチが明かす お金が“いやでも貯まる”5つの「生活」習慣 (East Press Business)

習慣① ものごとの本質を見抜く「目」を持つ

・億万長者になれた最大の理由は、質素なライフスタイルを守ったから
・億万長者は「価格」よりも「質」を優先させ、つねにライフサイクルコストを考える
・平均的な億万長者は、最近買ったスーツに300ドルも払っていない

習慣② 浪費の誘惑をはねつける「耳」を持つ

・ロレックスを持つ億万長者は7人に1人で、自分で買ったのはその半分しかいない
・多大な消費をしても資産を形成できるお金持ちは1000人に1人程度

習慣③ 他人の評価は依存しない「舌」を持つ

・調査で分かったことは、高級酒を飲んだとしても、必ずしも幸せになれない
・金持ちぶりたい人ほど、お金持ちは見向きもしない高い酒を買う
・大半のお金持ちは買い置きのワインの数よりも、資産額を増やすほうが大事
・「外食のたびに100ドルをかけるなんてばかばかしい」とお金持ちの99.7%は思っている

習慣④ 堅実なペースを守る「足」を持つ

・車の性能ではなく、ステータスにお金を払った人は、幸せの迂回路を走っている
・億万長者の1000人中997人はここ10年フェラーリを買っていない
・資産を築いて経済的な安定を得ることは、高級車に乗らなくても可能

習慣⑤ 危険をかぎ分ける「鼻」を持つ

・別荘を買っているのは「ハーレーを買える」程度の経済力の人
・財産を蓄えるにあたって最大の邪魔者は、住宅と周辺環境
・家の大きさが示すのは、その人の資産額ではなく、残債額
・収入を下回る暮らしを心がける

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く