お金が貯まる人になる10のルール

9045viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
30代のうちに1000万円貯める100のコツ

お金が貯まる人になる10のルール

①お金を貯めるには、ケチ・カク・コマカイの3Kが必要
 ・ケチ(出さない)・カク(付き合いが欠く)・コマカイ(勘定に細かい)
 ・限られた収入で上手に貯めるには、3Kの要素が必要になる

②早寝早起き、朝ごはんの生活習慣
 ・早寝早起きすれば、明るいうちに活動するので光熱費が安く済む
 ・生活リズムも出来るので、短時間でてきぱきこなせる

③おやつ、間食を少なくする
 ・おやつ、間食が少なければ食費は減る
 ・規則正しい生活でストレスもたまらず、衝動買いをしない

④お金がかからずからだにいいことをつづける
 ・ストレッチ、ヨガ…などお金をかけずに体にいいことがある
 ・健康に生活を送れるので、健康費がかからずに済む

⑤整理整頓上手になる
 ・整理整頓上手だと、ムダ買い、いらないモノを買わずに済む
 ・狭い部屋でもゆったり使えるので、家賃も少なくて済む

⑥生活実用書を愛読書にする
 ・生活実用書(料理、健康、家事…)が愛読書ならば、生活技術がスキルアップする
 ・少ないお金でも、味わい豊かな生活も送れる

⑦収入に感謝し、お金を大事にする
 ・収入が少ないと思っていると、お金を貯める意欲がなくなる
 ・収入が少ないと嘆いていても、収入は即座に増やせない
 ・同じ収入でもどうやってやりくりできるかを考える

⑧貯めるには時間がかかると知る
 ・1年12ヶ月もあれば貯まらない月もある
 ・時間がかかるのをもどかしいと思わず、時間を味方にして少しずつゆっくり貯める

⑨デフレは住みやすいと考える
 ・デフレは貯めたお金が目減りせず、価値が上がる
 ・モノも安いので、家計は黒字、貯蓄に回せるお金も増える

⑩貯まる生活スタイルにみがきをかける
 ・20年間かけて、お金が貯まるスタイルを作っていく
 ・20年間もかければ、社会の変化にも強いスタイルが出来上がる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く