激しい運動や食事制限なしで腹だけ痩せる技術「ドローイン」

102820viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
腹だけ痩せる技術 (メディアファクトリー新書)

なぜ腹は痩せなかったのか?

■食事制限の限界
 ・痩せる部分が選べない(腹だけは痩せない)
 ・食べないと基礎代謝が落ちるので痩せにくくなる

■腹筋運動の真実「ハードな腹筋運動をしても腹は痩せない」
 ・腹筋運動は筋肉をつけるもので、脂肪を落とすものではない
 ・一見、脂肪たっぷりの力士でも脂肪率は平均25%程度しかない
 ・1kgの筋肉がついても、1年で落ちる脂肪は1.56kgのみ
 ・1日につく筋肉の限界は7gで、1kgの筋肉をつけるにも最低5ヶ月はかかる
 ・もしも腹筋運動だけ達成できても、パフォーマンスが悪すぎる

■有酸素運動の落とし穴「意外と続かない」
 ・有酸素運動は脂肪を落とすには最も効果的な運動
 ・ただし全身で部分痩せ(腹だけ)はできない
 ・減量効果も薄いので、続かない人が多い
 ・続いても、目標を達成できた後やめてしまいリバウンドする人も多い

腹だけ絞る極意「ドローイン」

■ドローイン
 ・腹を凹ますだけの運動

■ドローインの基本的なやり方の手順
 ①背すじを伸ばす
 ②肩を後ろに引く
 ③おなかをへこませる

■ドローインの特徴
 ・有酸素運動中にすると消費カロリーが40%近く増加する
 ・歯を磨くとき、通勤中、会議中でもいつでもできる
 ・1日30秒続ければ、2週間でも見た目が変わる

■ドローインをするときの注意点
 ・肩の力を抜く
 ・息は止めない
 ・背中を丸めない
 ・耳、肩、股関節、膝、踝を一直線に(壁に背中を押し付けてと楽にできる)

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く