1万人の失敗談からわかった40代を後悔しないための50のリストのポイント

14669viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
40代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則

概要

1万人の失敗談からわかった40代を後悔しないための50のリストよりポイント紹介!

この10年で何より大切なこと

■「自分にとって大切なこと」を優先できなかった
 ・40代は、まわりに振り回されることが多くなる年代
 ・自分の人生という意識がないと、流されてしまう

■わかっていても結局「守り」に入ってしまった
 ・40代になるとどうしても守りに入ってしまう
 ・たったの20%でいいからオフェンスモードを入れてみる

■「二元論」で考えなければよかった
 ・二元論、「白か黒か」という発想は突破力がつくので20,30代ではいい
 ・40代では、人生の他の選択肢を消すような二元論は人生を貧しくする

プレイングマネージャーとして本当に必要なこと

■仕事に追われて「すべきこと」ばかりやっていた
 ・「すべきこと」に浸かると40代では「やりたい」ことを忘れてしまう
 ・毎週ドキドキするようなゴールを設定してみれば忘れなくなる

■「他人を動かすスキル」が身につかなかった
 ・40代で期待されるのは、自分自身よりもチームがあげる業績
 ・業務のマネジメントよりも部下のモチベーションをマネジメントする

忙しいだけで終わらせないために工夫すること

■もっと「時間の使い方」を工夫すればよかった
 ・40代では自分で自由になる時間は最少となる
 ・仕事を効率的にこなしても、忙しさは消えない
 ・週末の時間をもっと上手にこなすと楽になる

■「付き合いのいい人」である必要などなかった
 ・40代で「付き合いのいい人」は褒め言葉ではない
 ・自分で能動的に自分の時間をコントロールしてみる

人生を左右する「人付き合い」で知っておくべきこと

■利害を超えた「人付き合い」を軽視した
 ・40代で迎える困難は深刻度を増していく
 ・本当に助けになるのは、利害ではなく信頼で結ばれた関係だけ

■「年下との人間関係」を大切にすべきだった
 ・年下との付き合いは自己成長を促し、「情報とチャンス」を運んでくる

年相応で学ぶべきこと

■「教養」を深めておけばよかった
 ・30代まではスキルアップでいいが、40代からは教養を磨く勉強をする
 ・人と関わる側面が多くなるため、深い人間性が求められる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く