新書を10倍生かす読書術とおすすめ新書の紹介!

10261views折笠 隆折笠 隆

このエントリーをはてなブックマークに追加
新書がベスト (ベスト新書)

概要

新書を活用し、知的生産力を上げる読書術。

新書の買い方・読み方

知的アウトプットのためには読書習慣が重要。コスパや手軽さを考えると新書を大量に読むのがいい。

まずは300冊入る本棚を用意し新書を大人買い。10冊意地でも読み通し、本から自分が得たものを意識しながら読書を習慣づける。

慣れたら、穴がある分野を埋めたり、あるジャンルの関連本を一気読みして“にわか専門家”になるのもいい。

新書を10倍生かす方法

1 タイトルから本の出来を測る/短いタイトルの本ほどハズレなし
2 ダメ本も味わう/「なぜダメと思うのか」と自分の視点を分析できる
3 疑うことを楽しむ/本は独断の塊。疑う眼力を養おう
4 洗脳されずに自己啓発本を読む/ツッコミを入れながら読むと楽しい
5 話題の本とは距離をおく/ブームで本を選んでもいいことなし
6 ジュニア向け新書は楽しい/大人向け本は専門用語でごまかすので
7 複数の新書を同時に読む/1冊だけだと著者の価値観に洗脳される
8 本で得た知識を活用する/別分野とリンクさせ新しい知見を
9 「超」整理法で本を整理する/よく使う本ほど手元に置く
10 ウェブを使って本を読む/twitterを読書メモ代わりに

新書レーベルめった斬り

レーベルごとの推薦本を独断でリストアップ。

■岩波新書/短いタイトルや“入門”の本に名作多い。
インターネット(村井純)
数学入門(上・下、遠山啓)
数に強くなる(畑村洋太郎)
大往生(永六輔)
反貧困(湯浅誠)など

■中公新書/じっくり質の高い本を出す。「物語~の歴史」シリーズも必読。
行動経済学(依田高典)
物語ヴェトナムの歴史(小倉貞男)
ゾウの時間 ネズミの時間(本川達男)

■ちくま新書/討論のたたき台向きの本多し。
ウェブ進化論(梅田望夫)
ドキュメント 高校中退(青砥恭)
現代語訳 学問のすすめ(齋藤孝:訳)

■光文社新書/ひねったタイトルが買い。新規分野開拓も早い。
食い逃げされてもバイトは雇うな(山田真哉)
ペンギンもクジラも秒速2メートルで泳ぐ(佐藤克文)
99.9%は仮説(竹内薫)
行動経済学(友野典男)
経済物理学の発見(高安秀樹)

■新潮新書/「バカの壁」で新書ブームを。
貝と羊の中国人(加藤徹)
人は見た目が9割(竹内一郎)など

■幻冬舎新書/売れるタイミングを外さない。
イスラム金融入門(門倉貴史)
グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業(夏野剛)

■PHP新書/幅広い。節操のなさが魅力!?
インターネット的(糸井重里)
理解する技術(藤沢晃治)
かけひきの科学(唐津一)など

■ハヤカワ新書juice
ミラーニューロンの発見(M・イアコボーニ)
なぜこの店で買ってしまうのか(P・アンダーヒル)

■ブルーバックス
クォーク(南部陽一郎)
核融合への挑戦(吉川 庄一)
新・核融合への挑戦(吉川 庄一ほか)
元素111の新知識(桜井弘 編)

■サイエンス・アイ新書
カラー図解でわかるブラックホール宇宙(福江純)など

■DOJIN選書
だまされる視覚 錯視の楽しみ方(北岡明佳)など

■集英社新書・文春新書/人文系に強い2レーベル。集英社は左、文春は右寄り。
集英社
チョムスキー、民意と人権を語る(岡崎玲子編)
スーパーコンピューターを20万円で創る(伊藤智義)

文春
「世界地図」シリーズ(21世紀研究会 編)
ちょいデキ!(青野慶久)
グーグル 既存のビジネスを破壊する(佐々木俊尚)

■講談社現代新書・講談社α新書
生物と無生物のあいだ(福岡伸一)
理性の限界(高橋昌一郎)
日本の地下経済(門倉貴史)

■角川oneテーマ21・角川SSC新書
決断力(羽生善治)
集中力(谷川浩司)
満員電車のなくなる日(阿部等)

■岩波ジュニア新書・ちくまプリマー新書
岩波 
ミジンコはすごい!(花里孝幸)など

ちくま 
先生はえらい(内田樹)など

■宝島新書
「捨てる!」技術(辰巳渚)など

■平凡社新書
日本人はカレーライスがなぜ好きなのか(井上宏生)
魚々食紀(川那部浩哉)

■新書y
Twitter社会論(津田大介)

■青春新書インテリジェンス
アップルの法則(林信行)など

■朝日選書
カラシニコフ自伝(E・ジョリー)

■ベスト新書
社員を働かせてはいけない(蛭田敬子)
「負けるが勝ち」の生き残り戦略(泰中啓一)

■アスキー新書
おもてなしの経営学(中島聡)
パラダイス鎖国(海部美知)

■ソフトバンク新書
学者のウソ(掛谷英紀)

■マイコミ新書
Googleの正体(牧野武文)
会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ(齋藤正明)

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く