職場の弱者につけ込む意地悪な命令・要求を賢く断る生き残り話術55の鉄則より5つのポイントを紹介!

7438viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
職場の弱者につけ込む意地悪な命令・要求を賢く断る生き残り話術55の鉄則

怒っている相手を冷静にさせる方法

■無機質に対応するのが一番
 ・怒る相手には同調せずに、冷静に落ち着いた態度で対処する
 ・怒りという武器が通用しないので、相手も怒る意味がないのでやめてしまう

不機嫌でイライラしている理不尽な上司

■恥ずかしいことをしているか自覚させる
 ・いつもイライラしている人は人生の悩みに無意識下で蝕まれている
 ・心が暗く不安定で、その不安を他人のぶつけないと落ち着かない
 ・いかにみっともないかを一度指摘してあげてみる
 ・逆上して余計に取り乱すが、核心をつかれたため、のちのち効いてくる

怒られ役から脱する方法

■一度キレてみせる
 ・上司によっては、いつも進軍ラッパをふいていないと気がすまない人がいる
 ・大して能力ないのに出世したので、気合を入れる相手は弱小部下
 ・手ごわい部下が相手だと、逆襲されたらひとたまりもないと自覚している
 ・反撃されない相手だと感じられると、上司からいつも狙われてしまう
 ・一度はキレてみせれば、恐怖で手を出してこなくなる

私用なのに部下をこきつかう上司

■指示内容を大声で言う
 ・勤務時間中に、競馬新聞を買ってこいと命令する上司
 ・私用のくせに、いちいち仕事に関係しているような理屈でごまかしてくる
 ・指示の内容を大声で周囲に聞こえるように言ってみる
 ・恥ずかしい思いをするので、今後は遠慮して指示がこなくなる

なかなか帰らせてもらえない状況から脱する

■仲間を募り徒党を組む
 ・仕事が終わってもなかなか帰れる状況にならない会社
 ・早く帰るには、同調者を募って徒党を組む
 ・2~3人でつるんで早く帰るように心がける
 ・毎日繰り返すと、早く帰りなさいと上司も促すようになる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く