周りに差をつけるための必読書

2261viewsaki9999aki9999

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネスの教科書―新社会人のための会社の常識・仕事の新常識

イントロダクション

1. 24時間「なぜ?」を常に考えろ

  なぜその時間に起きるのか?なぜ給料がもらえるのか?
  常に考えることで自分の応用力を鍛える。

5. スペシャリストであり、ジェネラリストであれ
  

  π型人間であるために情報収集力を鍛えろ。

自分が働く環境を理解する

1. 「ビジネスとは何か」から考えろ
  

  CMを見て「どうすれば利益を創出できるか考える」。

4. ビジネスモデルとは何か?を考えろ

  あらゆる商品・サービスのビジネスモデルを考える。

8. 売上目標と給与を理解しろ
 

  給与の3倍稼がなければ経営に貢献できない。

社内のビジネスマナー

1. 会社があなたに求めていることを考えろ
  

  新人は明るさと元気をアピールして誰よりも早く出社しろ。

5. クッション言葉を使え
  

  「恐れ入りますが」、「お差し支えなければ」等。

社外のビジネスマナー

4. 口頭と文章の両方使え
  

  メールは口頭の内容を確認・証明するためのツール。

5. FAX対応では相手が確認できたかまで確認しろ
  

  送ったあとは相手が受信できたか必ず確認。

コミュニケーション

3. 2・5・7のルール
  

  2割・5割・7割のタイミングでコミュニケーションをとれ。

4. 相談は自分の意見を必ず言え

  クローズドクエッションも有効。

8. お・す・いのルールで客観的で具体的に主張しろ
  

  「起こったこと」・「数字」・「言ったこと」。

9. ミラーリング・ペーシングを使え
  

  心理的な効果を利用しろ。相手と同じポーズで、話し方・
  トーン・スピードも合わせる。

11. ロンダリングでポジティブに

  ポジティブワードを使え。

会議&プレゼン

5. 五感に訴えろ

  味覚・触覚・視覚・聴覚・嗅覚で具体的に。登場人物を使う。

7. 問いかけの法則を使え
  

  問いかけながら共感する。

仕事の基本

3. 何を、どこまでやるのかを上司に聞け

  上司からの指示は明文化した上で共有する

5. アウトプットより先のアウトカムを意識しろ

  「やったこと」でなく「成果」。100点が何かを明確にする。

7. MECEを常に意識しろ

  ロジカルシンキングの手法。モレなく、ダブりなくが基本。

ステップアップ編

5. 書類管理は収納フォルダを使い分けろ
  

  マザーボックス・利用中・とりあえず保管・保管・処分。

6. 企画書は5W2Hで書け
  

  何を、何故、何時、誰が、何処で、どのように、幾らでを見逃すな。

感想

新入社員で周りから一歩秀でるためにおすすめ。小さな改善でビジネスの仕組みがわかったり、周りからデキる社員だと思われます。挿絵入りで文字も多くないため非常に読みやすいです。明日から使える実用書。

読まなかったら後で後悔する本。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く