失敗を繰り返してきた上田渉が語る20代でムダな失敗をしないための逆転的な発想方法

7376viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
20代でムダな失敗をしないための「逆転思考」

志を立てる

■ウソでもいいから志を立てる
 ・できる、できないから考えると、自分自身から脱皮できない
 ・志を立てることで、モチベーションが高まる

■前例・慣習・社会状況をいったん無視して考えてみる
 ・今の状態を無視して考えてみると、発想が自由になる

誰かを想像してみる

■具体的な人物を想像してみる
 ・多くの人ではなく、特定個人をニーズを満たすことに集中する
 ・特定の誰かのためならやる気も出るし、使命感も湧く

志をぶつける

■志だけでは失敗する
 ・志だけでも、お金だけでも誰もついてきてくれない
 ・志ある者がちゃんと儲かるビジネスモデルをしないと理念は達成できない

学び方を身につける

■知識はもてばもつほどいいわけではない
 ・知識よりも、まずは知識の効率的な仕入れ方を身につける

■目的意識が情報吸収力をアップする
 ・目的をもって情報を集め、知識に変える

■失敗こそ、学び・気づきの宝庫
 ・成功者が100人いれば100通りある
 ・失敗者のほうは、共通している場合が多い

情報を足で学ぶ

■こちらの機密情報以外はさらけ出す
 ・機密情報以外は話し、アドバイスをいただいてもっといいアイデアにする

■正反対にいる人の話も聞く
 ・サービスを利用しない人に理由を聞くことでサービス向上に役立てる

■業界をやめた人に話を聞く
 ・業界をやめた人だからこそ話せる情報がある

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く