疲れがウソのようにスッキリとれる3時間熟睡法をを成功させる生活の知恵10ヶ条

74564viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
疲れがウソのようにスッキリとれる3時間熟睡法 (ナガオカ文庫)

3時間熟睡を成功させる生活の知恵10ヶ条

①毎朝同じ時間に起きる
 ・熟睡の前提は、体内時計の正常な働き

②起きたらすぐに太陽光を浴びる
 ・太陽光が体内時計をリセットしてくれる

③バランスのとれた食事に睡眠に効く食材をプラス
 ・朝食は和食、夕食は就寝3時間までに食べる

④食べ物はよく噛むこと
 ・咀嚼にはリズム運動と同じ効果がある
 ・セロトニン(目覚めを助けるホルモン)が分泌が活発になる

⑤食後にリズム運動を行う
 ・リズム運動:筋肉の伸び縮みを周期的に繰り返す運動
 ・呼吸、咀嚼、歩行もリズム運動
 ・20~30分程度がベストな時間

⑥昼寝をする、惰眠はやめる
 ・15分程度の昼寝は効果的な休息になる

⑦お風呂に入ってカラダを温めてから布団に入る
 ・人間は体温が下がるときに眠くなる
 ・お風呂で一時期的に体温を上げてから布団に入ると眠りやすい

⑧寝具や照明などの睡眠環境を整える
 ・熟睡も形から入るのも大切

⑨睡眠を誘うハーブ・目覚めに効くハーブ
 ・睡眠に効くハーブ:ラベンダー、ネロリなど
 ・目覚めに効くハーブ:ペパーミント、レモンなど

⑩就寝前に呼吸法を実践する
 ・鼻呼吸法で酸素を多く取り入れ、睡眠に大敵なストレスを追い出す

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く