人生の収穫期である40代を前に卒業しておきたいこと

15602viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
40歳までに卒業する50のこと

概要

人生の収穫期である40代を前に卒業しておきたい50のことよりポイント紹介!

生き方

■「慣性の法則」を卒業しよう
 ・慣れてしまっている状態は、成長の最大の敵
 ・昨日と同じように生きるなら、明日も今日も同じように生きることになる
 ・新しい人生を生きていたいなら、余力で生きるのをやめる

■「小さな自由に逃げ込む」のを卒業しよう
 ・自由には「何もしなくていい自由」と「何かやりたくなったら、できる自由」がある
 ・何もしなくていい自由は、嫌なことから逃げるための小さな自由
 ・小さな自由に逃げているうちは、やりたいことをやる大きな自由を得られない

■「オンとオフの二分法発想」を卒業しよう
 ・新しい人生は、オンとオフの間のグレーゾーンからしか生まれない

働き方

■「正解探し」を卒業しよう
 ・ビジネスや人生に正解はない
 ・100人いれば100通りのビジョンや戦略がある
 ・正解かよりも、その答えに自分が納得できるかのほうが大事

ものの考え方

■「他人と比べる」のを卒業しよう
 ・他人と比べていると、比べる他人がいないと、その瞬間に意味をなくす
 ・相対的な幸福よりも、自分にしか持ち得ない絶対的な幸福を求めよう

■「近道発想」を卒業しよう
 ・近道ばかり選ぶ人生は、合理的でも面白みや豊かさに欠ける
 ・人生に無駄なことなど一切ない

生活習慣

■「不摂生」を卒業しよう
 ・健康は人生のすべての前提となるもの
 ・健康なしに、ビジネスの成功も幸せな家庭もない
 ・不健康自慢もやめて、「健康であり続けるためには」にもっと神経を使う

■「もの探し」を卒業しよう
 ・ビジネスマンがオフィスでするもの探しは年間6週間分にも及ぶ
 ・その時間をもっと生産的な活動に充てれば、人生の質が変わる

お金の問題

■「目的のない貯金」を卒業しよう
 ・真の心の自由は「いくら貯金があるか」の貯金額ではない
 ・「いつでも生きていけるためのお金を稼ぐ力を身につけること」で獲得できる

人間関係

■「相手によって態度を変える」のを卒業しよう
 ・誰に対しても謙虚な態度で接することが、人望を生む

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く