1定食500kcalおなかいっぱい食べて、太りにくくなるタニタ食堂の12のひみつ

2626viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
タニタ式カラダのひみつ: 1定食500kcalおなかいっぱい食べて、太りにくくなる!

食べながら余分な体脂肪を脱ぎ捨てる

1定食500kcalおなかいっぱい食べて、太りにくくなるタニタ食堂の秘密とは?

■タニタ食堂12のひみつ

①1食500kcal前後に抑える
 ・ランチを500kcalに抑えることで1日の総摂取カロリーを抑える

②はかってつくる
 ・調味料をはかって調理するので、塩分や糖分を摂り過ぎない

③はかって食べる
 ・自分でよそって食べれば、食べすぎも残すことも少なくなる

④バランスよく食べる
 ・ごはん、汁物、メイン料理(1品)、副菜2品の計5品が基本

⑤汁物で満腹感を出す
 ・味噌汁やスープなどの汁物で満腹感アップ

⑥旬の食材を平均10品目以上使う
 ・1食に250g前後の野菜を使い、1日に必要な量の野菜をまかなえる
 ・食材を多く使うと、色も鮮やかで目にもおいしいそう

⑦食物繊維をたくさんとる
 ・日本人は食物繊維が不足ぎみ
 ・食物繊維が多い野菜やきのこを使う

⑧香辛料野菜やスパイスを効果的に使う
 ・味が淡白にならないように、塩分を控える代わりに香味野菜やスパイスを利かす

⑨油をなるべく使わないクッキング
 ・オーブントースターを多用して、油をなるべく使わない

⑩よく噛む工夫
 ・食物繊維の多い野菜、食材は大きめ、繊維に沿ってカット、固めに調理する
 ・歯ごたえを出すことで、早食せず、食べすぎを防止

⑪食卓に調味料は置かない
 ・手に届く範囲に調味料がないだけで塩分は減らせる

⑫カラダの変化を観察して楽しむ
 ・体重などをこまめにはかって記録し、変化を観察すると楽しくなる

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く