さすが修造、熱い。この本のページすべてが修造ワールド、とことんポジティブになれる松岡修造の自己変革術

6684viewsedoedoedoedo

このエントリーをはてなブックマークに追加
人生を変える 修造思考!

「修造流生き方」

・「情熱大陸」を見るときは主人公を自分に置きかえる
・苦手な場所はディズニーランドにしてしまう
・3時間以上のフライトのときはスポーツウェアに着替える
・人前で話すとき、聞いていてくれる人の目を見る

マクドナルドはレジ近くのポジションで完全攻略

→修造流 マクドナルド注文法

1・ハンバーガーとポテトを注文して代金を払い、「ポテトは揚がったら教えてください」と言ってレジを離れる

2・ポテトが揚がったことを教えてもらったら、すぐにアツアツのポテトを取りに行く

お寿司屋さんは一瞬たりとも気を抜かない

カウンターを挟んで職人と向き合う鮨屋はどの料理よりも戦える感覚がある

「ありがとう」ははっきりと

・「あざーす」では伝わらない。最後まではっきりと「ありがとう」と言わなければ、
相手に伝わらないのではないか。

勝利の瞬間までイメージできると、実現は近くなる

・これまで取材してきた一流アスリートはみなイメージトレーニングをしている。
ロス五輪の金メダリスト、具志堅幸司もイメージトレーニングをしていた

・ただし、今よりもほんの少し成長した自分でなければ到達できない。
到達するためには何をすべきか?を考える

間違ったら、まず謝る。

・「申し訳ありませんでした」が先
言いわけばかり並べていると、誤られる側からしたら、誤ってもらっているような
気になれない。

感想

松岡修造の本なので、とにかく冒頭から熱い。修造熱にあおられてきそうだが、先に進むに
つれて、目が離せなくなる話も満載。
単なるタレント本ではありませんでした。

今、なんとなく何もうまくいかなくて落ち込んでいるというような人こそ、この本を進めたい。松岡修造の熱に当てられてポジティブ思考になれそうです。

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く