億万長者になる人とそこそこで終わる人の10の分かれ目とは

8459viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
億万長者になる人とそこそこで終わる人の10の分かれ目

分かれ目⑩

ミリオネアになる人は長期視点に立って考える。
そこそこで終わる人は目先のことを考える。

分かれ目⑨

ミリオネアになる人はアイデアについて語る。
そこそこで終わる人はものや人について語る。

分かれ目⑧

ミリオネアになる人は変化を歓迎する。
そこそこで終わる人は変化を脅威と感じる。

分かれ目⑦

ミリオネアになる人は計算尽くでリスクを負う。
そこそこで終わる人はリスクを負うことを恐れる。

分かれ目⑥

ミリオネアになる人は常に学び成長する。
そこそこで終わる人は卒業と同時に学ぶことをやめてしまう。

分かれ目⑤

ミリオネアになる人は利益のために働く。
そこそこで終わる人は給料のために働く。

分かれ目④

ミリオネアになる人は気前よくなければと考える。
そこそこで終わる人は与える余裕などないと考える。

分かれ目③

ミリオネアになる人は収入源をいくつかもっている。
そこそこで終わる人はせいぜいふたつしかもっていない。

分かれ目②

ミリオネアになる人は純資産を増やそうとする。
そこそこで終わる人は給料を増やそうとする。

分かれ目①

ミリオネアになる人は自らの力を引き出す問いかけをする。
そこそこで終わる人は自らの可能性を否定する問いかけをする。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く