5分で視力は回復する! 意外と知らない視力を回復するコツ

102776viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
5分で視力は回復する! ―全国で眼科医が実践

概要

眼科医が教える眼をよくするための日常習慣

意外と知らない視力を回復するコツ

■自分に合った「遠くの距離」を見る
 ・近視や眼精疲労の最大の原因は、近くばかり見ること
 ・近くばかり見る作業をしたら、遠くを短時間(3~5秒)でいいから見る
 ・近視の人が空を見るのは、遠すぎて逆効果
 ・自分にとっての「遠くの距離」を見る

■視界をさまげない間取りや家具の配置をする
 ・日本人に近視が多い理由の1つは家が狭いこと
 ・限られたスペースで、近くばかり見てしまう習慣ができてしまう
 ・部屋は視界をさえぎるものを置かず、遠くを見る工夫をする

■机の置き方を社長室にする
 ・壁に向かって、机を配置することが多い
 ・集中できるし、部屋が広く使えるが、眼には悪い
 ・机は社長室のように壁に背中を向けて、眼の前のスペースを広くする

■作業をするときに猫背にならない
 ・座ったときに猫背ノートまでの距離が近く、視力に悪影響
 ・イスの高さが合っていないことが多いので調整してみる

■手元には必ず卓上スタンドを
 ・暗い場所で小さな文字を見るのは眼に負担がかかる
 ・机の上には卓上スタンドを置き、手元を明るくする

■小さな携帯型ゲーム機は近視製造機
 ・眼のためには小さな携帯型ゲーム機はやらない
 ・ゲームをすると、30分程度で視力がかなり落ちる
 ・携帯電話のメール機能、ワンセグ機能も近親の原因

■パソコンの画面はなるべく大きくする
 ・モニター画面はなるべく大きく、文字も大きくする
 ・書体も疲れにくく、画面の色も眼に優しいダークなグリーンかブルーを

■眼が疲れたら蒸しタオル
 ・眼が疲れたら、眼のまわりを温めて血行をよくすると解消される

■眼に効果があるサプリメント
 ・ビタミン
 ・ビルベリー
 ・アスタキサンチン
 ・ルテイン

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く