出世できない残念コースに陥る人の特徴

27946viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
課長になれない人の特徴 (PHP新書)

概要

出世できない残念コースに陥る人の30の特徴よりポイント紹介!

仕事

■「忙しい」が口ぐせ
 ・忙しい=「自分の能力はこれで一杯です」「自分には計画性がありません」
 ・能力がない人に高度な仕事を任せられない
 ・実行よりも計画立案が多い上位職に、計画性のない人はつけるはずがない

■仕事がつらそう
 ・「つらさ」はウィルスと同じで、一人いると組織に蔓延してしまう
 ・経営者は、「つらさ」を組織に持ち込みたくはない
 ・「つらさ」を持ってない人だけを、上位に持っていこうとする

会社

■「うちの上は何を考えているのかわからない」
 ・「上が何を考えているかわからない」なら、上と意見が合わない
 ・意見が合わない人間を評価するはずはない
 ・出世したいなら、経営者と意見が同化していくことが求められる

■自社の商品を愛せない
 ・自社の商品は、その会社で働く人の血と汗の結晶
 ・それがわからないなら、その会社にいる価値がない
 ・仲間を尊敬できない人と一緒に仕事をしたい人はいない

同僚

■同僚をライバルだと思っている
 ・今は市場(パイ)自体が小さくなっている時代
 ・他人のパイを奪うことより、パイを大きくして分け合う
 ・同僚は同じ会社の人間なのだから、争わず協力してパイを増やそう

コミュニケーション

■人の話を聞くのが苦手
 ・話が面白くても、話を聞いてくれない人と一緒に仕事をしたくない
 ・上司になれば、部下が多いので、自分が話すよりも聞く時間が長くなる
 ・聞くことが耐えられない人は上司に向かない

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く