もっとバカはなおせる!最新脳科学による頭がよくなる食事法と生活習慣

41733viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
もっとバカはなおせる 最新脳科学で頭が良くなる、才能が目覚める、長生き健康になる!

概要

最新脳科学でわかった頭を良くする方法

頭がよくなる食事法

■肥満で人生は暗くなる
 ・報酬系:欲求が満たされたとき、満たされることが予測されると活性化する神経系
 ・報酬系が活発化すると、脳の前頭葉や海馬がよく発達する
 ・肥満が進むと報酬系のドーパミンの分泌が抑えられる
 ・成功しても、満たされても、脳が気持ちよくならない
 ・物事をやろうと言う気持ちは起きないが、食べ物への欲求だけはなくならない

■空腹が脳に良い習慣
 ・空腹時にグレリンというホルモンが放出される
 ・グレリンが放出されると報酬系が活性化し、意欲が増す
 ・海馬に直接働いて、新しいことを覚える能力も発達する

■甘いものは脳に悪い?
 ・血糖値をうまくコントロールできないと異常状態を引き起こす
 ・血糖値の上下は、脳に悪影響を与えやすい
 ・脳に良いのは、糖分よりも低GI(血糖を徐々に上げる)食品であるグルコース
 ・甘くても低GIであるフルーツを食べればミネラルやビタミンも同時に摂れる

■DHAの多い魚(マグロ、カツオ、サバなど)を食べる
 ・DHAは脳のもっとも多く含まれる脂肪酸で、不足すると記憶力が低下する
 ・DHAと一緒に運動をすると、もっと脳は活性化する

■地中海料理を食べると健康にいい
 ・地中海料理を食べると、循環器系の病気で死ぬ確率やがんにかかる確率が低下する
 ・大きな要因はオリーブ・オイルに含まれるポリフェノール
 ・ポリフェノールには強い抗酸化作用がある

勉強以外で頭が良くなる生活習慣

■有酸素運動をする
 ・有酸素運動をすると最大酸素消費量が増え、学習能力がアップする
 ・ジョギング、水泳、サイクリングなどが脳の機能を高める

■美しいものを見る
 ・美しいものを見るだけで、後頭連合野(主に視覚をつかさどる)が活性化する
 ・美人や好きな子を見るだけでも、報酬系が働き脳は発達する

■化粧は脳を大いに活性化する
 ・化粧をするには、理想の女優さんの顔を見るので脳は活性化
 ・うまくなるためにメイクの実演をマネするので、ミラー・ニューロンも刺激
 ・手先をうまく動かすので、脳も活性化される
 ・うまく化粧ができれば、報酬系も働きはじめる
 ・化粧の効果は男女関係ないので、男性にもおすすめ

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く